• TOP
  • ライフ
  • いま買える日本の無人島9選、古典に登場する島や白浜の楽園も

ライフ

2020.05.21 16:00  週刊ポスト

いま買える日本の無人島9選、古典に登場する島や白浜の楽園も

◆大島・中の島・双子島(和歌山県):3000万円

万葉集にも詠まれた歴史ある4島

 古くから風光明媚な景勝地として知られる「和歌の浦」に浮かぶ4つの島。ほとんどが雑木林で、手つかずの自然が残る。

【アクセス】雑賀崎港から船で約15分【インフラ】井戸× 電気× 桟橋×(船着き場あり) 平地・不明 ビーチ×【所在地】和歌山県和歌山市雑賀崎【面積】大島 約6623坪、中の島 約510坪、双子島 約240坪・約180坪【問い合わせ】あおば不動産

港から船で約15分

手つかずの自然が残る

◆佐賀島(佐賀県):3000万円

3島合計で3000万円

 本島からも近く、伊万里湾に浮かぶ3島を一括販売。別荘にすればクルージングや釣りを思う存分楽しめる。

【アクセス】伊万里漁港から船で約30分【インフラ】井戸× 電気× 桟橋× 平地〇 ビーチ×【所在地】佐賀県伊万里市【面積】781坪【問い合わせ】アクアスタイルズ

伊万里湾に浮かぶ

◆黒島(熊本県):1億8000万円

年間通して楽しめる釣りの穴場スポット

 タイなどの釣りポイントがある釣り好きの楽園。島周辺の松島、天草本土には温泉があるため、ボーリングすれば温泉が出る可能性あり。

【アクセス】赤崎港から船で5分【インフラ】井戸× 電気× 桟橋× 平地× ビーチ×【所在地】熊本県天草市有明町大浦3983-1【面積】約6334坪 【問い合わせ】ナカシマ

熊本・天草の黒島

※週刊ポスト2020年5月22・29日号

関連記事

トピックス