芸能

石井明美『CHA-CHA-CHA』 気恥ずかしさから冒頭歌詞変えた

“芸能人は雲の上の存在だから、イメージが大切”と教えられ、クールな印象を醸し出すような取材の練習もしたんですよ。でも好きな食べ物を訊かれ、「キャベツの芯」「焼酎」と答えてしまい、雑誌を読むと「サラダ」「カクテル」に変わっていたことも。うまく対応できないので、なるべく喋らない方向性になりました(笑い)。同じ事務所の中森明菜さんに誘っていただいて六本木で会食し、明菜さんキープのブランデーを飲んで酔っ払ったのもよい思い出です。

 ヒット曲に巡り合えるなんて本当に幸運なこと。今も、歌い方もアレンジも変えず、当時のまま歌っています。

●いしい・あけみ/1965年、千葉県生まれ。1986年8月14日発売のデビュー曲『CHA-CHA-CHA』はオリコン年間1位に輝き、翌年のセンバツ高校野球の入場行進曲に採用された。昨年、イベントなどで同曲を180回ほど歌唱した。

【1986年の出来事】
チャールズ皇太子とダイアナ妃来日/フライデー襲撃事件/テレクラが流行/「ドラゴンクエスト」発売/「写ルンです」発売/『男女7人夏物語』『あぶない刑事』放送開始

※週刊ポスト2020年6月12・19日号

関連記事

トピックス