• TOP
  • 国際情報
  • ナスダック上場中国宝飾企業 金メッキ延べ棒で不正融資疑惑

国際情報

2020.07.25 07:00  NEWSポストセブン

ナスダック上場中国宝飾企業 金メッキ延べ棒で不正融資疑惑

 金凰珠宝はホームページ上で今回の件について政府機関の調査が始まった、と告知している。

 賈氏は金を偽造したことを否定しているが、問題は賈氏がどこで金メッキの原料である金や銅を入手したかだ。米政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」は専門家の話として、「賈氏は軍出身であり、軍の金製造工場と特別なコネクションをもっていたはずだ。彼が軍と結託していなければ、この大量の偽物の金を製造することは不可能で、軍の幹部が絡んでいた可能性がある」と伝えている。

 また、米金融経済専門のブルームバーグ通信は元米造幣局ディレクターの話として「金凰珠宝の詐欺疑惑は驚くような規模で、緩い規制・コンプライアンス(法令順守)環境や特別扱い、汚職のようなものがなければできない類いの大掛かりな不正行為だ」と伝えている。

関連記事

トピックス