• TOP
  • スポーツ
  • 感染者が続出した高田川部屋 所属の立行司が休場で心配の声

スポーツ

2020.08.02 16:00  NEWSポストセブン

感染者が続出した高田川部屋 所属の立行司が休場で心配の声

「休場理由は体調不良とのこと。もちろん新型コロナの疑いがあればすぐに検査して陽性なら公表されるはずですから、そうではないのだと考えられるが、当然、高田川部屋にも出入りしていただけに、心配する協会関係者は少なくない。7月場所は初日前日の土俵祭りで三役格行司の木村玉治郎が祭主を務め、場所中も結びの一番を三役格行司が交代で行なった」(若手親方)

 行司の最高位にあたる立行司の木村庄之助は2015年以降、空位が続いている。9月場所後にも式守伊之助が、38代目の木村庄之助を襲名すると見られていただけに、関係者も体調を注視しているという。

関連記事

トピックス