国内

ベトナム人女子留学生がバイト先のコンビニで感じた身の危険

コンビニでは多くの外国人留学生が働いている

コンビニでは多くの外国人留学生が働いている

 この数年、様々な場所のハラスメントが可視化され、「良くないこと」として止めるように求められてきたが、実際には、被害にあっている人が場所を追われることのほうが多い。とくに「お客様は神様です」が行きすぎていると指摘されることもある接客の現場では、カスタマーハラスメントに泣き寝入りさせられることが少なくない。俳人で著作家の日野百草氏が、今回は、「アニメおじさん」のためにコンビニで働くのをやめたベトナムからの女子留学生についてレポートする。

 * * *
「おじさん怖い。私もう会いたくないです」

 ベトナム人の女子留学生、ホアさん(仮名・20代)は小さな肩を震わせる。とても愛らしい女性で、本当は別の名前だが、ここは仮名でホア(ベトナム語で”花”の意味)さんとする。ベトナムの女の子は花の名前や季節(たとえばシュアン・春)などの名前が多い。ホアさんは日本で言うなら花子さんだ。ホアさんと仮名にするのは特定がどうこう以上に、身の危険があるためである。

「怖い人、アニメおじさん、いつも来ました」

 身の危険の原因はホアさんがかつて勤めていたアルバイト先のコンビニに来ていた男である。ホアさんが「アニメおじさん」と呼ぶ理由は後述する。ホアさんは彼の恐ろしさにコンビニを辞めたが、いまも怖がっている。

 ホアさん、まだ日本語学校に通い始めて1年ほどだが、日本のアニメや漫画が好きだったので多少は覚えたという。とくに『君の名は。』はベトナムの映画館で見て感動したそうだ。純愛ものが好きとのことで、『聲の形』や『天気の子』なども劇場で観たという。ベトナムは健全な作品という条件に限れば日本のアニメをたいてい観ることができる。とくに『ドラえもん』などはベトナムでも国民的アニメだし、『美少女戦士セーラームーン』もベトナムの少女には懐かしい作品だ。

「おじさん、優しいけど怒る、話長いの迷惑。仕事中なのに」

 そんなホアさんが憧れの日本に来て、勤め先で遭遇した男はいわゆる「クレーマー客」と呼ばれる人種だった。ホアさんは怖がっていても「おじさん」と丁寧に呼ぶ。ベトナムの英雄、ホー・チ・ミンの愛称「ホーおじさん」と同じように。ベトナムは年功序列、上下関係が徹底していてベトナム語でも男性女性、目上目下どころか年齢、性別によって人称代名詞も事細かに変わる。普通の女の子ならまず目上をぞんざいな言葉で呼んだりしない。

「ホアのため、ホアのため、って怒ります」

「アニメおじさん」とはなかなかキャッチーだが、ホアさんいわく、日本で言うところの中高年がアニメ好きというのはベトナムでは珍しいから素直に呼んでいるだけで悪意はないようだ。

関連記事

トピックス

計4つの高級ジュエリー店をはしごしたテレ東・角谷暁子アナ
「彼女は社長好き」テレ東・角谷暁子アナ セレブ医師と銀座高級ジュエリーはしごデート現場
週刊ポスト
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在
女性セブン
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
雅子さま、59歳のお誕生日 グローバルな独身時代、激動のご結婚後を写真でたどる
女性セブン
やまずまい子氏のプロフィール写真(自由民主党のHPより)
ベンツ・フィアットを乗り回す自民党・京都女性市議 政務活動費流用に続き“選挙買収”疑惑も
NEWSポストセブン
慣れたご様子で馬と触れ合われた(写真/宮内庁提供)
愛子さまのイニシャル入りハートのペンダント「ご学友からの贈り物」と公表した理由
女性セブン
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
【エクシア720億円投資トラブル】訴訟乱発、代表退任 元副社長が語る「天才トレーダーかけるんの本当の実力」
NEWSポストセブン
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
基礎疾患を抱えていた渡辺徹さん コロナ後遺症と急逝に因果関係はあったのか
女性セブン
「体力的、筋力的に落ちている」と発表
中居正広が休養期間を延長 想定外の長時間だった手術と独立後に抱えていたストレス
女性セブン
少なくない額の借金もあった志垣さん
志垣太郎さん 数千万円単位の借金、『半沢直樹』降板騒動…苦しみの晩年
女性セブン
学生時代の三浦容疑者(SNS「mixi」より)
寝た園児に「ご臨終です」虐待逮捕の元保育士 SNSには「ちびたちが大好きなやつです」
NEWSポストセブン
大地真央が主演を務める『最高のオバハン中島ハルコ』
大地真央、ぶっちゃけキャラが“刺さる”と話題 人の顔色を伺う時代の「嫌われない毒舌」を語る
NEWSポストセブン
山崎静代と婚約相手
「南海キャンディーズ」しずちゃん(43)が結婚宣言、お相手は4歳年上で「R-1グランプリ」出場の紙芝居詩人
NEWSポストセブン