• TOP
  • 芸能
  • 2年連続人気No.1気象予報士・手塚悠介 その意外な経歴

芸能

2020.09.29 16:00  女性セブン

2年連続人気No.1気象予報士・手塚悠介 その意外な経歴

高校まではプロを目指してサッカー漬けの日々だった。現在でも趣味でフットサルを楽しんでいる

●イケメン気象予報士へ一問一答

【Q. 気象予報士としての必需品は?】
A. スマホ、色鉛筆、指し棒。

【Q. 天気予報をする上で、欠かせないルーティンは?】
A. いつもフラットに、イチから情報を見直すようにしています。

【Q. 好きな季語や天気の言葉は?】
A. 薄明光線。?天使の梯子?ともいわれますが、光が差す様子が神秘的で神々しくもあり、見るたびに心を奪われます。

【Q. 好きな女性のタイプは?】
A. おだやかな人。

【Q. 気分転換の方法は?】
A. 学生時代や地元の仲間とのフットサル、サイクリング、映画鑑賞。

【プロフィール】
手塚悠介(てづか・ゆうすけ)/1982年生まれ、埼玉県出身。既婚。1女の父。「手に職をつけたい」と、商社の営業職から心機一転、2013年に気象予報士の資格を取得。2014年に「ウェザーマップ」に所属。放送局の番組サポートを経て、同年静岡第一テレビのお天気キャスターに。2018年からテレビ朝日の気象デスクを務めている。

※女性セブン2020年10月8日号

国宝・松本城にて。NHK大河ドラマ『真田丸』を見て城に興味を持ち始め、夢は全国の城を制覇すること

関連記事

トピックス