芸能

石原さとみ 結婚相手は「年収2000万円はあるエリート」

お相手はエリートだという

 3年連続で「なりたい顔ランキング」1位に輝いて殿堂入り。一方、周囲の男性をメロメロにするため、俳優の恋人たちから「彼氏に共演してほしくない女優ナンバーワン」ともいわれてきた。そんな人気女優・石原さとみ(33才)が結婚を発表した。

 そもそも、石原は結婚願望が特に強かった。かつて雑誌のインタビューでこう語っていた。

《結婚したら、だんなさんの帰りを待ちたいと思う。部屋をきれいにして、ごはんを作って、お風呂の準備もして、ビールのグラスを冷やして、みたいな(笑)。そんな穏やかな結婚生活を送ってみたいなと思います》

 そんな石原のハートを射止めた気になるお相手は、いったいどんな男性なのか──。石原の知人によれば、「交際が始まったのは昨年秋頃」だったという。

「石原さんは前もって“芸能界の育ての親”である事務所幹部に彼を紹介したそうです。そのとき、石原さんは“彼と結婚したい”と言い切ったんです。石原さんは交際すると“結婚したい”と口にするのが常ですが、今回は男性の方も“結婚したいんです”と熱意が伝わる口調で話したと聞きました。いままでの交際相手とは違うタイプで、双方ともに真剣に結婚を考えていることが伝わったそうです」(石原の知人)

 相手男性について「石原さんご本人は周囲に“普通のサラリーマンなんです”と言っていますが、かなりのエリートサラリーマンです」(前出・石原の知人)という。

「成果がシビアに求められる会社で、石原さんと同年代だとすると、年収は2000万円はあるのではないでしょうか。ただ、本人は照れているのか、“さえないサラリーマンですよ”と言うんですよ」(前出・石原の知人)

 石原は彼のテレワークを隣で見ていたときに、後輩への教え方が丁寧で、歴史上の人物などの言葉を交えながら相手が楽しく仕事ができるように指導している姿が新鮮に映ったとしている。さらには健康観や食、服の好み、ライフスタイルなど、「生活の基本となるものの価値観が似ている」のだという。

「石原さんは几帳面で、彼氏を束縛することもあるストレートな性格です。その人柄に柔軟に対応できる男性なので、石原さんは彼をすごく信頼しています。彼女は“彼は普通のサラリーマン。でも、私のために変わってくれたんです”と話しているそうです」(芸能関係者)

※女性セブン2020年10月22日号

関連記事

トピックス

安倍元首相(時事通信フォト)
安倍元首相国葬“出来レース入札”疑惑 加計学園問題と同じ構図だった
NEWSポストセブン
Twitterに投稿されている観客席やトイレなどに捨てられたゴミ
「RIZIN」花束投げ捨て騒動の裏に観客席でのゴミ散乱問題、会場関係者が明かした「本音」
NEWSポストセブン
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
特捜部の事情聴取を受けたという竹田前JOC会長(時事通信フォト)
五輪汚職、IOC裏工作疑惑が再燃 「元電通・元総理・旧皇族」の切っても切れない関係
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
坂本勇人の女性問題 箝口令が敷かれなくても報じない大メディア、巨人との歪な関係
週刊ポスト
映画界に大きな衝撃を与え続けたゴダール監督
ゴダール監督が選んだ「安楽死」 本来必須の「4要件」の診断は満たされていたのか
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト