国際情報

韓国でユニクロ、レクサスの人気復活 日本不買運動は終焉か

菅政権との向き合い方に注目が集まる(AFP=時事)

 昨年7月、日本が韓国に対し、フッ化水素などの3品目の輸出優遇措置を廃止したことをきっかけに始まった日本製品不買運動。年をまたいで長期化していたが、ここにきて変化の兆しを見せ始めている。

 当初、運営会社の役員が「韓国での不買運動は長続きしないだろう」という趣旨の発言をしたことが災いし、かえって不買運動の直撃を受けたのがユニクロだ。韓国事業の2019年9〜11月期の既存店売上は大幅に減少し、営業赤字に陥った。

 今年に入ってからは新型コロナの流行が追い打ちをかけ、ダメージが拡大。ユニクロは韓国で186店(昨年末)を展開していたが、今年9月30日時点で164店にまで減っている。姉妹店のGU(ジーユー)は8月までに完全閉店した。ユニクロが発表した「2020年8月期第3四半期 決算サマリー」には、今年3月〜5月期について〈韓国、その他アジア・オセアニア地区は大幅減収、営業利益は赤字〉とあり、相変わらず厳しい状況ではある。

 韓国におけるユニクロの今年前半の苦境について、不買運動による影響と、コロナ禍による影響のどちらが大きいかを判断するのは難しい。が、実はコロナ禍以前に、人気回復の予兆があった。

 韓国の調査会社「IGAワークス」によると、ユニクロアプリの月間利用者数は、2019年1月の時点で約71万人だったが、同年7月に不買運動が始まると減少し、8〜9月には約30万人未満にまで減った。しかし、韓国進出15周年記念セールの実施で上昇に転じ、11月には上半期と同水準の約68万人まで回復していたという(聯合ニュース2020年9月28日付)。その後、再び40万人前後まで減少したというが、アパレル業界は一様にコロナの直撃を受けているので、ここは判断が難しいところ。少なくとも、アプリを通じたネット通販であれば、店に入るところを他人に見られずに商品を購入できるので、不買運動が激化するなかでも、買いたい人はネットを利用していたと考えられる。

 リアル店舗にも変化があり、ユニクロは閉店を進める一方で、先月下旬に釜山市内に新店をオープンしたのに続き、ソウル近郊の安城市に今月7日開業した大型ショッピングモールに出店。今年4月から計4店舗を新規出店している。ここにも回復の兆しが見て取れる。

関連キーワード

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二 YouTube開設も厳しい現実「ヒロミパターン」の復活はあるか
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン