• TOP
  • グラビア
  • 丑年生まれの12人が競艶 2021年に輝くグラドル総選挙

グラビア

2020.10.27 07:00  週刊ポスト

丑年生まれの12人が競艶 2021年に輝くグラドル総選挙

栄冠は誰の手に!?

栄冠は誰の手に!?

 週刊ポストでは2019年から「グラドル総選挙」を皮切りに、「年女」「愛人」「バスト100cm」「ハイレグ」「美尻」とさまざまなナンバーワングラドルを決める総選挙を実施してきた。2020年の締めくくりとして開催するのは、来年の干支である丑年生まれの年女グラドルによる総選挙だ。

 年女グラドル企画を溯れば、2019年1月4日発売号の「亥年生まれグラドル11人のセクシー新年会」があった。1995年生まれのグラドルが水着で集合したグラビアに出演した林ゆめは、掲載直後に「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18 – 19」を受賞し、リアリティ番組『テラスハウス』に出演したことでより人気を得る。さらに2年連続で「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされるなど、現在も著しい活躍を見せている。

 今年1月には年女グラドル企画に総選挙を盛り込んだ「子年グラドル総選挙」を実施。1996年生まれのグラドル10人の中から、星名美津紀が2位に大差を付けてダントツの1位を獲得した。10代の頃から活躍を続けキャリアを積んできた実力を総選挙で存分に発揮し、今年の「年女クイーン」として栄光に輝いた。

 1997年の丑年生まれグラドル12人がこのたび総選挙にエントリーした。果たして、年女グラドルとして躍進を遂げた先輩たちに続き、年明け最初の本誌・週刊ポストグラビアを飾る美女は誰になるのだろうか。

【2021年に輝く!グラドル総選挙】
優勝者は本誌で撮り下ろしグラビア掲載&デジタル写真集を発売します!

●投票サイト
https://www.news-postseven.com/archives/20201025_1604797.html

●投票期間
2020年11月8日 23時59分まで

●投票方法・投票ルール
1人につき、1日1回まで投票可能です。投票後、翌日の午前0:00を過ぎると再度投票がカウントされます。投票するには「小学館ID」にログインする必要があります。小学館IDをお持ちでない方は、投票ページで登録をお願いいたします(無料)。

※週刊ポスト2020年11月6・13日号

関連記事

トピックス