スポーツ

大阪ドームで日本S戦う巨人の不安 元オリ中島にトラウマも

名将の胸中やいかに(時事通信フォト)

名将の胸中やいかに(時事通信フォト)

 昨年の日本シリーズで屈辱の4連敗を喫した原巨人。今年こそ雪辱を果たしたいところだが、大きな不安要素がある。新型コロナウイルス感染拡大による開幕延長で都市対抗野球と日程が重なり、今季勝率7割を超える圧倒的な強さを誇った東京ドームで戦えないのである。

 巨人が日本シリーズで“仮本拠地”にするのは、京セラドーム大阪(以下、大阪ドーム)。21日のシリーズ第1戦は大阪が舞台になる。

 球団の長い歴史でも、後楽園球場、東京ドーム以外をホームにしてシリーズを戦うのは初めてだ。スポーツ紙デスクが言う。

「今年14勝を挙げたエース・菅野智之(31)は東京ドームで8勝2敗、2完投がいずれも完封と抜群の成績でした。ホームのマウンドは、エース好みにセッティングされている。そのメリットを生かせないのは不利です。

 一方、菅野の大阪ドームでの過去の成績は1勝1敗。できれば東京ドームで投げたかったのが本音でしょう」

 ちなみに、日本シリーズで“本拠地以外”をホームに戦うのは、ナイター照明の不備で藤井寺球場を使えなかった1980年の近鉄以来40年ぶり。大阪球場をホームにした近鉄は3勝4敗で広島に敗れている。

 ペナントレースで独走した巨人だが、慣れない球場での日本一決戦には不安がつきまとう。

「例年ならオリックスとの交流戦で大阪ドームを使用する機会があるが、今年はコロナの影響で中止。巨人が大阪ドームで戦うのは1年半ぶりで、不慣れな球場であることは否めない。パ・リーグの対戦相手のほうがよっぽど慣れている」(前出・スポーツ紙デスク)

 過去5年間の巨人の大阪ドームでの戦績は7勝7敗。主催ゲームに限れば3勝5敗と負け越している。

関連キーワード

関連記事

トピックス

盗難被害を告白した木下
TKO木下隆行がベトナムで270万円の盗難被害、防犯カメラにおさめられた悪質手口の一部始終
NEWSポストセブン
コンサート終了後、ファンとのやりとりを楽しんだマッキー
槇原敬之「胸を張って槇原ファンを名乗れなくさせてしまった」涙と感謝の再始動
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
乗馬シーン撮影のため、俳優はどのような指導を受けているのか
大河ドラマに欠かせない乗馬シーン 堺雅人も小栗旬も松本潤も1年前から練習
週刊ポスト
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン