• TOP
  • 芸能
  • 渡部建と宮崎謙介に共通点多数 マメ、懲りない、髪フサフサ

芸能

2020.12.10 16:00  女性セブン

渡部建と宮崎謙介に共通点多数 マメ、懲りない、髪フサフサ

渡部建の謝罪会見を見た若い世代は何を思ったか?(時事通信フォト)

渡部と宮崎…顔のパーツに共通点が?(時事通信フォト)

 最近お騒がせな男たちの顔をじーっと見ていると、なんだか似ている気がしないだろうか……。人間は十人十色。顔立ちだけで語れるような単純な話ではないことはわかっているものの、そこに似ている部分を探してしまうのも人間の性。たかが人相。されど人相。不倫夫たち共通項を探る。

 多目的トイレ不倫が発覚してから半年、アンジャッシュの渡部建(48才)が謝罪会見を行うというのに、会場を提供するテレビ局は一社もなかったという。

「渡部さんサイドは各テレビ局に申し入れたそうですが、テレビ局サイドは視聴者からの反発を懸念して、会見場所の提供を固辞。結局、会見が行われたのは都内の貸会議室でした。

『笑ってはいけない』(日本テレビ系)をはじめ、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)や『ワイドナショー』(フジテレビ系)など、さまざまな番組での復帰が囁かれていましたが、松本人志さん(57才)が“共演はない”と発言したことや、今回の会見への批判の声を加味して、すべて御破算になったようです」(テレビ局関係者)

 世間の嫌悪感は思った以上に大きかったが、負けじと話題をふりまいたのは11月27日に『文春オンライン』で「4年ぶり2度目」不倫が報じられた元衆議院議員の宮崎謙介(39才)だ。いずれ劣らぬ“身勝手不倫男”だが、テレビ業界では2人の“勝敗”よりある共通点が話題なのだという。

「渡部さんと宮崎さんの顔のパーツがとにかく似ているんです。全体の雰囲気はさておき、たしかに、パーツを見れば見るほどソックリで……」(前出・テレビ局関係者)

 見た目で人を判断してはいけないというのは当然のこと。しかし、「性格は顔に表れる」ともいう。その道の専門家に2人の共通点を聞いた──。

「人相とは面白いもので、相手の性格の裏の裏までわかってしまうものなのです」

 こう話すのは1万人以上を占い、人相学に詳しい占い師の小野十傳さんだ。まず注目したのは、渡部と宮崎の「目」だという。

「人相学において目尻は『妻妾宮』といい、恋愛や愛欲を示す場所。目尻が下がっているのは恋愛にルーズな人なんです。2人ともタレ目で年齢を重ねるごとに目尻が下がってきた目元をしています。さらに、一重まぶたもチェックポイント。一重の人は、自分の気持ちを隠す傾向があり、好きでもない女性にも意味深なことを言ったりします」(小野さん)

 気がない女性も口説いてしまうというのはタレた目尻と一重のせいなのか……。まぶたの下にある「涙袋」が大きいのも共通点だ。『顔を見れば9割わかる』(アスコム刊)の著者でビューティープロデューサーの及川尚輔さんが指摘する。

関連記事

トピックス