• TOP
  • グラビア
  • 大阪出身の出口亜梨沙「たこ焼きを作る時はぜひ呼んで!」

グラビア

2020.12.11 07:00  週刊ポスト

大阪出身の出口亜梨沙「たこ焼きを作る時はぜひ呼んで!」

元ABCテレビのレポーター出口亜梨沙が語る「今年いちばん気持ちよかったこと」

元ABCテレビのレポーター出口亜梨沙が語る「今年いちばん気持ちよかったこと」

 東京五輪も延期となり、楽しい話題が少なかった2020年。週刊ポストを飾った美女の「今年いちばん気持ちよかったこと」は何だったのか?

 元ABCテレビ『おはようコールABC』レポーターで、デジタル写真集『出口亜梨沙 愛の入り口』が発売中の出口亜梨沙(28)は、料理で快感を覚えたという。

「今年いちばん気持ちよかった出来事は、たこ焼きを綺麗に作れるようになったことです。今年はステイホームで家にいることが多かったので、友達に会う時も家でたこ焼きパーティーをしていたんですね。

 大阪出身なので、いつも焼く係に任命されるのですが、どの家庭のたこ焼き器でも上手にひっくり返せて、綺麗でツルッツルのたこ焼きを作れたのが本当に快感でした! たこ焼きを作る時はぜひ呼んでください(笑い)」

【プロフィール】
出口亜梨沙(でぐち・ありさ)/1992年9月18日生まれ、大阪府出身。『おはようコールABC』(朝日放送)のレポーターとして出演すると、「大きすぎる」と話題に。現在はテレビや舞台などで女優としても活躍中。

撮影/西田幸樹

※週刊ポスト2020年12月18日号

現在はテレビや舞台などで女優としても活躍中

現在はテレビや舞台などで女優としても活躍中

関連記事

トピックス