• TOP
  • 国際情報
  • 中国農村部で残る「早婚」 13歳と17歳が結婚に踏み切る事案も

国際情報

2020.12.23 07:00  NEWSポストセブン

中国農村部で残る「早婚」 13歳と17歳が結婚に踏み切る事案も

中国では男性は22歳、女性は20歳にならないと結婚できない

中国では男性は22歳、女性は20歳にならないと結婚できない

 中国広東省汕頭(スワトウ)市で、インターネット上で知り合った13歳の少女と17歳の少年が1年間の交際を経て、両親や親族の祝福を受け結婚に踏み切った。しかし、中国では男性は22歳、女性は20歳にならないと結婚できないとの法律に抵触したことで、地元政府が介入し、結婚の無効を宣言していたことが分かった。

 家族らはこの法律の規定を知らず、2人の結婚を許したのだが、地元政府は少女が20歳になった段階で、「2人に結婚の意志があれば、結婚は自由」との立場をとっている。少女は結婚後、学校を退学したが、その後再び通学しているという。

 2人の結婚が分かったのは、結婚式の様子が動画サイトに投稿され、市民の関心を呼んだことからだ。動画には、2人が多数の親戚に囲まれて、大きな赤いろうそくが立てられた赤いテーブルをはさんで座り、豪華な料理を楽しんでいた場面が映し出されていた。

 家族や親族はこの結婚に疑問を持たず、結婚式での2人の楽しそうな様子を見て喜んでいたという。「家族は2人のロマンチックな関係を理解し、結婚を許しました。彼らはお互い愛し合っていますよ」と少年の母親は動画のなかで語っていた。

 しかし、ネット上では「2人はまだ幼い顔をしているのに、結婚の年齢に達しているのか」などと不思議がる投稿が多数に上った。

 地元の同市貴愈鎮政府がこれに気付き、2人の家族を訪ね、2人が結婚年齢に達していないことを確認。彼らの結婚は認められないことを伝えた。これを聞いた祖父母や父母たちは法律に違反していることを知らなかったとして、2人の結婚を取り止めることに合意したという。

関連記事

トピックス