芸能

鈴木杏樹と不倫の喜多村緑郎 地元“居酒屋バイト”で出直し

長身で二枚目の喜多村緑郎は”共演者キラー”ともいわれている(つのだよしお/アフロ)

レギュラーを獲得した喜多村(つのだよしお/アフロ)

「ここは僕が大好きなところなんですよ」──1月10日放送のローカル番組『お昼の快傑!TV』(千葉テレビ)で、舞台俳優・喜多村緑郎(52才)がこう話しながら歩くのは、鈴木杏樹(51才)との不倫現場を撮られた、千葉県某所の海岸だった。なぜ彼は、消したい過去であろう、因縁の場所をテレビで紹介しているのだろうか。

 この不倫報道後、喜多村の妻で元タカラジェンヌの貴城けい(46才)は、憔悴のあまり入院。鈴木を「許さない」と告発した。あれから1年が過ぎ、鈴木は徐々にテレビに復帰。一方の喜多村と貴城は別居中で、かつてふたりで暮らしていた都内の家には貴城だけが住んでいるという。

 では、喜多村はどこへ消えたのか。その答えは冒頭の海岸近くにある居酒屋にあった。

「和幸くん(喜多村の本名)は、夏頃までここでアルバイトをしていたんだよ」(居酒屋の常連客)

 不倫報道後すぐに実家へ帰っていた貴城が、都内の自宅に戻ると、入れ替わるようにして喜多村が家を出ることに。ちょうど新型コロナの影響で公演がなく、スキャンダルにより仕事も失いかけていた彼が向かったのが、地元の千葉だった。

「この居酒屋は、和幸くんのお母さんが経営しているんですよ。彼は近くに引っ越して来て、店を手伝っていました。彼が働いている間は、いつもは来ないようなファンのお客さんも来て、にぎやかだったよ」(別の常連客)

 皿洗いや注文取りなど熱心に働き、ランチタイムには母親に代わって料理をしたこともあるという。

「作ったのはカレーでかなりおいしかったよ。でもしばらくしていなくなった。テレビのレギュラーが決まったから辞めたんだ」(前出・別の常連客)

 それが冒頭の番組だ。

「出演1回目に、好きな場所として“不倫現場”を紹介するとは驚きましたね(笑い)。さすがに不倫には触れなかったけど、彼としては“これで禊は済んだ”ということなのかも」(テレビ局関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

橋本環奈
橋本環奈、熱愛報道から“逃げない姿勢”で好感度アップ 世代問わず支持される理由
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所、話題の「着物美人」と「溜席の妖精」の“共演”が実現していた
週刊ポスト
まさかの起用も?(時事通信フォト)
崖っぷちの岸田文雄・首相 政権延命のため菅義偉氏を官房長官に起用するプランも
週刊ポスト
日本代表の家族もそれぞれの応援席から必勝を願った(左から真野恵里菜と由布菜月/本人のインスタグラムより)
W杯カタール大会 熱い応援で盛り上げる選手の家族&注目サポーターたち
週刊ポスト
旧統一教会の被害者救済のため献身する全国弁連(時事通信フォト)
旧統一教会を追いつめる弁護団の軌跡 きっかけとなった「200万円の大理石の壺」
週刊ポスト
本田圭佑氏の解説が視聴者の心を掴んでいる理由をデータで解析(Getty Images)
「PK!」「ファール!」「イエス!」本田圭佑氏の絶叫回数は松木安太郎氏以上だった
NEWSポストセブン
希望する人には個別応援もしてくれる。忙しくなる12月を乗り切れるように応援を頼む人もいた(撮影/井上たろう)
朝8時の駅前チアガールを陰で支える応援マンたち「誰かを応援する気持ちはリレーのように」
NEWSポストセブン
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
愛子さま 会見、成年行事…成人を迎えられてからの1年を写真で振り返る
女性セブン
影山
すでに「やべっち超え」の声も なぜ影山優佳はサッカーファンに支持されるのか
NEWSポストセブン
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
1980年代、役者としてデビューしたばかりの渡辺徹さん
《追悼》渡辺徹さんが闘病中、親友の茨城・古河市長に語っていた覚悟「役者は体が弱いと思われると、仕事がこないんだ」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会と「本気で戦う人たち」ほか
NEWSポストセブン