グラビア

桜蔭→東大→会社員兼コスプレイヤー東堂とも ギリギリに挑戦

東大卒OLの東堂ともがセクシーなグラビアに挑戦

東大卒OLの東堂ともがセクシーなグラビアに挑戦

 最難関を突破した美女が限界を超えるセクシーに挑戦。東大卒OLの東堂ともが、グラビアに登場した。等身大のセクシーに迫ったデジタル写真集『東大卒グラドル 東堂とも SEXY偏差値75!』が各電子書店で発売中の東堂が語る。

 * * *
 読者の皆さんはじめまして。東堂ともと申します。桜蔭学園から東京大学に進学し心理学を専攻していました。就職活動もしたのですが第一希望のテレビ局に入れず、卒業後に友達からコスプレイベントに誘われたのをきっかけに、コスプレイヤーとして活動をはじめました。前の所属事務所では社員兼コスプレイヤーとして在籍していたのですが、現在はまったく他業種の会社員をしながらコスプレイヤーやグラドルとして活動しています。

 両親は、最初は露出の高さに難色を示していましたが、現在は理解してくれていて、父は私のSNSも見ています。特に「大企業で働け」とかは言われてません(笑い)。今回のグラビアでは、ギリギリのセクシーに挑戦していますのでデジタル写真集も見てくださいね。

【プロフィール】
東堂とも(とうどう・とも)/1991年9月3日生まれ、千葉県出身。身長167cm、B72・W60・H89。趣味はゲーム、コスプレ。桜蔭中学・高校から東大文科三類に合格し、文学部に進学。卒業後にコスプレ活動を開始し、現在はフリーグラドルとして活動中。

撮影/松田忠雄

※週刊ポスト2021年2月12日号

デジタル写真集『東大卒グラドル 東堂とも SEXY偏差値75!』が絶賛発売中

デジタル写真集『東大卒グラドル 東堂とも SEXY偏差値75!』が絶賛発売中

関連キーワード

関連記事

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト