• TOP
  • スポーツ
  • ソフトバンク・松田宣浩が「ノック練習」で心がける捕球の極意

スポーツ

2021.02.14 07:00  NEWSポストセブン

ソフトバンク・松田宣浩が「ノック練習」で心がける捕球の極意

 昨年の日本シリーズでソフトバンクは巨人に4連勝し、4年連続となる日本一に輝いた。投手陣も野手陣も巨大戦力を誇るソフトバンクを束ねる松田でさえ、「野球はノック(守備)から始まる」と言う。春季キャンプを前に、松田はこう話していた。

「ノックから元気ハツラツに、若手、ベテランを問わずひとつのミスも許さず、守備のミスが出たらもう一度、やり直す。守備の意識を高く持っていけば、5連覇に近づけると思います」

 今年の2月も、松田は宮崎の黒土にまみれる日々を送っている。

◆取材・文/柳川悠二(ノンフィクションライター)

関連記事

トピックス