• TOP
  • 芸能
  • 1年で登録者数120万人 仲里依紗がボヤキまくる動画、人気の秘密

芸能

2021.03.13 07:00  女性セブン

1年で登録者数120万人 仲里依紗がボヤキまくる動画、人気の秘密

夜の街に現れた仲睦まじい2人

夜の街に現れた仲睦まじい2人

 片や、赤いチェックのアウターに黄緑色のパーカ。片や、「ARMY」の文字が入ったブルゾンに大胆なストライプのパンツ。2月中旬の都心を奇抜なファッションで闊歩するのは、仲里依紗(31才)と中尾明慶(32才)夫妻だ。

 仲は2013年に中尾と結婚。現在は、小学生の一人息子の母でもある。2020年11月にオリコンが発表した「第5回好きなママタレントランキング」では初ランクインで3位に入るなど、近年、「母」としても人気上々だ。そんな仲には、なにやら不満があるようで。彼女のボヤキを聞いてみよう。

「夫が今日夜ご飯食べるとか言い出して。本当は夜食事会だったわけ、お仕事の。それがなくなったとか言ってさ……。わかる? この気持ち。息子だけだったら絶対うどんで済ませてたわけ。豚しゃぶペッとのっけて、ねぎパッとして、なんかほうれん草でも添えとけばいいじゃん。でも夫が帰ってくるなら話は別なわけよ。私は今日適当みたいな気持ちだったから、すっごい憂鬱なの、いま」

 これは、2020年10月、仲のYouTubeチャンネルで配信された動画。タイトルは『夕飯準備ってまじだるい。ぐちぐち言いながら一生ゴロゴロしてアイス食ってたい』。うんうん、わかる。夕飯の準備って面倒くさい。しかも、夫の急な予定変更ほどイラつくことってないわよね──という共感を生み、このボヤキ動画は現在まで150万回以上再生されている。

 彼女の“第三の職業”はYouTuberだ。仲の動画は「洗濯物を畳みながら息子とのけんかを反省」「土曜日に上履きを洗いながら愚痴を言い続ける」など、素の「里依紗ママ」の姿を配信するもの。時には愚痴をこぼしながら、ハイテンションで家事と子育てを頑張る仲の姿は、全国のママたちの共感を呼び、登録者数はチャンネル開設から1年足らずで120万人を突破した。

「女優、1児の母、YouTuberと3足のわらじを履く仲さんは、“何時に寝たかわからない”というほど多忙な生活を送っています。本人は“全部好きだから楽しい”と気丈に振る舞っていますが、明らかにオーバーワークでしょう」(テレビ局関係者)

 仲のボヤキは止まらない。

「やらなきゃって思ってたペットボトルのゴミ出しを、私そのままにしてたんだ。そしたら(夫に)『ねぇ、ペットボトルきれいになったと思わない?』っていう感じで言われて。正直、私がゴミ出ししたら『ゴミ出ししたよ。どう? 私やれるでしょ』みたいなアピールしないでしょって思ってね。『やったんだけど』っていう感じで伝える必要ありますか?」

関連記事

トピックス