芸能

トリンドル玲奈・瑠奈ほか 姉妹タレントが注目される理由

姉妹の仲の良さがうかがえる(インスタグラムより)

姉妹の仲の良さがうかがえる(インスタグラムより)

 昨年から今年にかけて、姉妹でのテレビ出演が急増している女優でモデルのトリンドル玲奈(29)と実妹・トリンドル瑠奈(27)。“姉妹タレント”として人気を集める理由を探った。

 姉の玲奈が10年以上前に17歳で広告モデルとなったのに対し、妹・瑠奈のデビューはごく最近のことだ。2019年9月30日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、玲奈の家族としてテレビ初出演を果たした。同日に姉のInstagramで公開された焼き鳥を頬張る姿も大きな反響を呼び、翌2020年には玲奈と同じ芸能事務所への所属が決定した。

 瑠奈が芸能界デビューして以降、『プレバト!!』(TBS系)、『モニタリング』(同)、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)といった人気バラエティ番組で姉妹として活躍。今年に入ってからもメディアへの露出は絶えず、3月7日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)ではサプライズで母親が登場、2人の素顔が明かされたことも話題を呼んだ。

 今年1月からは姉妹でYouTubeチャンネル『トリンドるんるん』をスタート。家族で食事をしたり、バレンタインデーに向けてチョコレートを作りながら恋愛話に花を咲かせたりと、ほっこりとする動画を投稿し続けている。

 姉・玲奈の夕食の片付けから就寝までのおよそ8分にわたる「ナイトルーティーン」動画は15万再生を超えるヒット。そのほかにも姉妹でお風呂に入って赤裸々トークをする動画などがあり、大きな反響を呼んだ。チャンネル登録者数は開設から約 1か月ですでに3万人を超える人気ぶりだ。

 テレビやYouTube、Instagramなどで姉妹として活動することによって、姉・玲奈のイメージも変化しつつある。テレビウォッチャーでコラムニストの飲用てれび氏は、姉妹タレントとして活躍することで“育ちの良さ”が見えてくることを指摘する。

関連キーワード

関連記事

トピックス