国内

小室圭さん「解決金」に方針転換の理由 「大きな力」が働いた?

眞子内親王と小室圭氏(写真/共同通信社)

微笑ましい雰囲気で会見を開かれた眞子さまと小室さん(写真/共同通信社)

 秋篠宮家の長女・眞子さまの結婚問題が新たな局面を迎えた。お相手の小室圭さんの借金トラブルが結婚への大きな障壁となっていたが、小室さんは4月8日、全28ページに及ぶ文書を公表。事態の進展に向けて動いたのだ。ただ、当初はお金を返す意志がないことを明らかにしたものの、その後、一転して解決金を払う意志を表明。この急展開の裏には何があったのか。

 たった4日後のことだった。小室圭さんの代理人弁護士はこう明かした。

「話し合いを進める意向はあるが、正確に言うと少し違っていて、いわゆる“解決金”を渡す形で解決に向けて進みたい」

 小室さんの母・佳代さんと元婚約者Aさんの借金トラブルは、2017年末に報じられて以来、足かけ3年半もくすぶり続けてきた。4月8日、小室さんは全28ページにも及ぶ文書を公表。そのなかで、

《きちんと話し合いをすることなく解決金を材料に話し合いを終わらせるのは本当の意味での解決にはなりません》
《解決金をお渡ししても借金だったことにされる可能性は否定できない》

 などとして、「受け取ったお金を返すこと」を明確に拒否。《切実に名誉の問題》とさえ訴えた。だが、そのわずか4日後に前言を撤回。金銭による解決に舵を切った。

 文書が公表された日から、宮内庁には抗議の電話が殺到。それまでとは比べものにならない数で、担当者は一日中対応に追われ、宮内庁の代表番号もパンク状態で、ほかの用事で連絡した人も電話がつながらないほどです」(宮内庁関係者)

 文書公表に対するあまりの強烈なハレーションに、方針を撤回せざるを得なかったのか──だが、そうではない。小室さんの代理人は、国民の反応について「予想を超えるようなものはない」と言い切っているからだ。

関連記事

トピックス

ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン
広報誌に掲載予定の記事には、被告の名前や住所が晒されている
「ネットカジノで全部使った」4630万円問題 24歳男性の説明に疑問も、税理士の見解は
NEWSポストセブン
摘発を受けた現場では何が…
渋谷のハプニングバー摘発「人生終わった」居合わせた客が語る騒然の店内模様
週刊ポスト
有吉弘行は上島さんと交流があった
「上島竜兵さんの死を笑いに変えたい」に見える芸人たちのもがきと苦しみ
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
阪神次期監督候補に落合博満氏?(時事通信フォト)
「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に
NEWSポストセブン
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
NEWSポストセブン
安倍氏、麻生氏、菅氏は何を思うか(時事通信フォト)
岸田派ら主流3派と安倍派の対立で強まる二階俊博氏の影響力「副総裁で復権」はあるか
週刊ポスト
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン