ライフ

糖質制限ダイエットの深刻な弊害 突然手足が動かなくなることも

国内最大級ダイエット商品専門口コミサイト「ダイエットカフェ」が教えるベスト健康食とは?(写真/GettyImages)

「やせている」がいいわけではない(写真/GettyImages)

 かつては「やせている」ということが褒め言葉だった。しかし、そういった価値観は過去の元となり、ありのままの自分を尊重することが広く受け入れられるようになりつつある。また“やせていれば美しい”という信仰が、心身に深刻な被害をもたらすこともある。数々の最新の科学的研究が「太り気味の方が健康だ」と証明しているのも事実だ。

 現在プラスサイズモデルとして活躍する吉野なおさん(35才)は、子供の頃に「やーい、デブ!」「そんなに食べたらまた太るよ!」と言われ続けてきたという。彼女のように幼少期に太っていることを理由につらい体験をすると、摂食障害が生じやすくなると、精神科医の樺沢紫苑さんが指摘する。

「子供の頃に体形のことでいじめられるなど、トラウマを抱えている人は、過食や拒食といった摂食障害になる可能性が高い。ストレスからくる食欲を抑えきれずに過食し、食べてしまった罪悪感から嘔吐して体重が急激に増減します。

 現在、国内には神経性の過食症の患者が1~2%、神経性のやせ症の患者が0.2~0.4%ほどいるとされています。そして、こうした摂食障害を抱える人は、うつ病を併発することが多いのです。

 拒食や偏食をすると、『神経ビタミン』と呼ばれるビタミンB群や葉酸、鉄分などが不足しやすくなります。実際に、精神疾患を抱える患者の話を聞くと、“1か月連続でカップラーメンしか食べていない”“白米以外食べていない”など、極端に偏った食事を摂っているケースが目立ちます」(樺沢さん)

 必要以上にやせようとすることは、心だけでなく、体にも大きな影響を与えるのは当然のこと。Y’sサイエンスクリニック広尾統括院長の日比野佐和子さんは、33才のときに偏った糖質制限ダイエットによって、3か月で17kgも減量した。

「面白いように体重が落ちるのがうれしくて、その後も糖質(炭水化物)を抜く食生活を3年間ほど続けていました。

 しかし、次第に頭がボーッとするようになり、ある朝突然、右手と右足が動かなくなったのです。まるでこんにゃくのようにフニャフニャになり、救急車を呼ぶために携帯電話を握ろうとしても、持つことができない。手が、自分のものではなくなってしまったような感覚でした」(日比野さん・以下同)

 やっとの思いで救急車を呼んで受診すると、一過性の脳虚血性発作と診断された。

関連キーワード

関連記事

トピックス

結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
NEWSポストセブン
秋山が広島入り(写真は4月、エンゼルス戦での左前打時。時事通信フォト)
秋山翔吾の広島加入発表で達川光男氏「阪神のCS進出は厳しくなっただろうね」と力説
NEWSポストセブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
週刊ポスト
セ・パ交流戦で調子を上げた阪神(時事通信フォト)
阪神、どん底からの反転攻勢 「もともと力があるチームですから」と江本孟紀氏
週刊ポスト
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
「週刊ポスト」本日発売! 聞き飽きた「年金100年安心」の大嘘ほか
NEWSポストセブン