• TOP
  • ライフ
  • 「熱中症危険度」判定機能付きも サーキュレーターなど注目除湿グッズ

ライフ

2021.06.08 16:00  女性セブン

「熱中症危険度」判定機能付きも サーキュレーターなど注目除湿グッズ

 ジメジメとした梅雨の季節。どうにかして快適に過ごせないものだろうか――。湿気対策で活躍するのが、部屋の空気を循環させるサーキュレーターだ。トレンドウォッチャーのくどうみやこさんも「洗濯物を早く乾かすことができるのに加え、今年は脱臭、熱中症対策などの+α機能が充実しています」と話す。そこで、サーキュレーターなど、除湿に役立つ注目のグッズを紹介する。

室温&湿度センサーで熱中症の危険どを事前に感知

熱中症警戒機能付き

熱中症警戒機能付きのエアーサーキュレーター

『DCエアーサーキュレーター 熱中症警戒機能付 YAR-WED18』1万3000円(編集部調べ)
幅22.5×奥21×高32.5cm
 暑さ指数に基づいて熱中症の危険度を5段階で判定。「暑さ指数が『厳重警戒』『危険』になると、光の色や音で知らせるので、熱中症リスクに気づきやすい。離れて暮らす親へのプレゼントにおすすめです」(くどうさん・以下同)。

送風と同時に脱臭もできる

『GreenFan C2』2万4860円
幅32×奥23×高34cm
 特許技術の二重構造の羽根が自然界の大きく広がる風を再現。空気の吸い込み口には活性炭脱臭フィルターを搭載。部屋にこもった調理臭などの気になるにおいも除去する。

洗濯ものを詰めて干しても素早く乾燥!

『衣類乾燥除湿機 F-YHUX120』6万5000円(編集部調べ)
幅37×奥22.5×高58.3cm
 衣類への湿気戻りを防ぐ「梅雨」モード、部屋の湿度に配慮して運転する「冬」モードを搭載。左右の独立したルーバーが異なるスピードでスイング。洗濯物を揺らして広げながら風を送るので一年中効率よく乾かせる。

キャスター付きで移動させやすい除湿機

湿った空気を吸い込み乾いた空気を送り出すコンプレッサー式除湿器

湿った空気を吸い込み乾いた空気を送り出すコンプレッサー式除湿器

『レコルト 部屋干し除湿機』2万7500円
幅25.5×奥22×高49cm
 部屋の湿った空気を取り込み、水分を除去して乾いた空気を洗濯物に向けて送り出すコンプレッサー式除湿機。湿気がこもりやすい下駄箱やクローゼットの湿気とりにも◎。

靴が濡れたいやーな感じも、速乾ですぐに履ける優れもの

靴を速乾

靴を速乾

『くつ乾燥機』5500円
幅15×奥9×高さ22cm
 温風が出てくるドライヤーの先に靴を差し込んで乾燥させる靴専用乾燥機。布製のスニーカーなら約50分で乾き、カビやにおいも防いでくれる。

※女性セブン2021年6月17日号

関連記事

トピックス