• TOP
  • スポーツ
  • 大谷翔平 酒は滅多に飲まず、誘われてもビールは最初の一杯だけ

スポーツ

2021.07.22 07:00  週刊ポスト

大谷翔平 酒は滅多に飲まず、誘われてもビールは最初の一杯だけ

ザバス公式ツイッターより

ザバス公式ツイッターより

 今年6月に「ザバス」(大谷とアドバイザリー契約を結ぶ明治のプロテインブランド)の公式サイトで公開されたインタビューでも、「二刀流の大谷選手があと一つ極めるなら?」との問いに「料理がうまくなりたい。様々な栄養素を摂ることができるように自分で工夫できたら、よりカラダづくりのためになるのではと思う」と答えている。

 プロ入り前から大谷を取材してきたスポーツジャーナリストの佐々木亨氏が“体の変化”を振り返る。

「高校入学時、身長はすでに190cm近くありましたが、体重は60kg台でマッチ棒のように細かった。しかし、彼は向上心の塊。練習の合間に大量の弁当を頬張り、卒業時にはプロ顔負けの肉体を作りあげた。その姿勢はプロ入り後も海を渡ってからも、全く変わっていません」

 メジャーも驚く特大ホームランを量産する193cm、107kgの肉体は、飽くなき食事改革によって作りあげられたのだ。

※週刊ポスト2021年7月30日・8月6日号

関連記事

トピックス