• TOP
  • グラビア
  • モデル・七菜乃 気鋭の写真家たちが撮りたがる「最高の被写体」

グラビア

2021.08.14 19:00  週刊ポスト

モデル・七菜乃 気鋭の写真家たちが撮りたがる「最高の被写体」

七菜乃の魅力とは?

七菜乃の魅力とは?

 ヌードモデルでありながら、さまざまなテーマを持った撮影を企画しシャッターも切る七菜乃──その魅惑的な眼差しや滑らかな身体は、撮る者を惹き付ける。今回、モデル名の名付け親である写真家の村田兼一氏が、七菜乃の魅力を語ってくれた。

 * * *
 七菜乃さんがモデルデビューした頃からの付き合いで、モデル名も付けさせていただいた。喋り方から、彼女が名乗る時に舌を噛みそうな名前にしたのだが、今ではしっかりと弁も立つ。

 七菜乃さんをモデルにすると、写真が何故か一段上質なものになる。それは彼女の持つ独自の美と美意識の所以なのだろう。何故なら写真家でもある彼女の撮るモデルを見ても、一段上質なものに表現されるからだ。

 そして彼女が撮影される側になった時には、自らを客体化し写真家のポージングを自らの意思の如く決めてくれる。これって最高ではないか。

【プロフィール】
七菜乃(なななの)/ヌードモデル、女体愛好家、写真家。ヌード写真の被写体としてモデルを務める一方、自らカメラを持ってセルフポートレートや他の女体を撮影した作品もアート界で高く評価されている。週刊ポストデジタル写真集『すべての女体は美しい』(撮影/中村昇)のほか、『写真家・七菜乃 女体48人ヌード撮影会』も好評発売中。

★写真集『肌に降る七星』(アトリエサード)が8月に発売。写真集出版を記念した写真展が10月5~24日に東京・神保町画廊にて開催(会期中無休、13~19時)。

撮影/珠かな子

※週刊ポスト2021年8月20日号

バニー姿で…

うさみみを着けて…

関連記事

トピックス