• TOP
  • スポーツ
  • メダル58個を獲得! 東京五輪日本人メダリストの歓喜の瞬間を振り返る

スポーツ

2021.08.16 07:00  週刊ポスト

メダル58個を獲得! 東京五輪日本人メダリストの歓喜の瞬間を振り返る

東京五輪メダリストを振り返る(写真/日本雑誌協会代表撮影:松永卓也)

東京五輪メダリストを振り返る(写真/日本雑誌協会代表撮影:松永卓也)

 大会が1年延期になった。無観客の会場に声援は響かなかった。それでも日本選手団は史上最多、58個のメダルを勝ち獲った。テレビのハイライト映像では見逃した、アスリートたちの汗と涙の結晶が、ここにある──。雑誌カメラマンが捉えた日本人メダリスト114人の姿を振り返ろう。

●競泳 大橋悠依
【金】女子400メートル個人メドレー、【金】女子200メートル個人メドレー
 日本記録を持つ競泳女子のエース。夏季大会で2つの金メダルを獲得したのは日本の女子選手では初の快挙。

●野球【金】

野球は初の金メダル獲得(写真/日本雑誌協会代表撮影:真野慎也)

野球は初の金メダル獲得(写真/日本雑誌協会代表撮影:真野慎也)

 正式種目としては初の金メダル獲得。5戦全勝の負け知らずで、日本野球界の悲願を自国開催の晴れ舞台で成し遂げた。

●ソフトボール【金】

ソフトボールも北京大会から13年ぶりの金(写真/日本雑誌協会代表撮影:藤岡雅樹)

ソフトボールも北京大会から13年ぶりの金(写真/日本雑誌協会代表撮影:藤岡雅樹)

「上野の413球」で初戴冠した北京大会から13年。再び米国との決勝のマウンドに立った上野の好投で連覇を果たした。

●ゴルフ

ゴルフ女子個人・銀メダルを獲得した稲見萌寧(写真/日本雑誌協会代表撮影:土居 誉)

ゴルフ・女子個人で銀メダルを獲得した稲見萌寧(写真/日本雑誌協会代表撮影:土居誉)

【銀】女子個人 稲見萌寧
 ゴルフは前回大会で112年ぶりに正式競技に復帰。日本勢初メダルは22歳ツアー7勝の女子プロがもたらした。

●アーチェリー

アーチェリーは男子団体では初のメダル(右から武藤弘樹、河田悠希、古川高晴。写真/日本雑誌協会代表撮影:松永卓也)

アーチェリーは男子団体では初のメダル(右から武藤弘樹、河田悠希、古川高晴。写真/日本雑誌協会代表撮影:松永卓也)

【銅】男子団体 武藤弘樹、河田悠希、古川高晴
【銅】男子個人 古川高晴
 準決勝で韓国にシュートオフ(延長戦)で惜敗したが、3位決定戦でオランダをシュートオフで下した。男子団体としては初のメダル獲得だ。

関連記事

トピックス