• TOP
  • スポーツ
  • メダル58個を獲得! 東京五輪日本人メダリストの歓喜の瞬間を振り返る

スポーツ

2021.08.16 07:00  週刊ポスト

メダル58個を獲得! 東京五輪日本人メダリストの歓喜の瞬間を振り返る

●体操

体操・男子団体では銀メダルを獲得(日だrから萱和磨、谷川航、北園丈琉、橋本大輝。写真/日本雑誌協会代表撮影: 真野慎也)

体操・男子団体では銀メダルを獲得(左から萱和磨、谷川航、北園丈琉、橋本大輝。写真/日本雑誌協会代表撮影:真野慎也)

【銀】男子団体 萱和磨、谷川航、北園丈琉、橋本大輝
 初出場の4人でリオ五輪に続く連覇に挑んだものの、わずか0.103点で敗れた。3年後のパリ大会での雪辱を誓った。

【金】男子種目別あん馬 萱和磨
【金】男子種目別鉄棒 橋本大輝
【金】男子個人総合 橋本大輝

体操・女子種目別 ゆか、で銅メダルを獲得した村上茉愛(写真/日本雑誌協会代表撮影: 榎本麻美)

体操・女子種目別 ゆか、で銅メダルを獲得した村上茉愛(写真/日本雑誌協会代表撮影:榎本麻美)

【銅】女子種目別 ゆか 村上茉愛
 H難度の大技「シリバス」を決めるなど高得点をマーク。体操女子のメダルは、前回の東京大会以来57年ぶりで、個人種目では初。

●空手

空手・女子 形で銀メダルを獲得した清水希容(写真/日本雑誌協会代表撮影: 土居 誉)

空手・女子 形で銀メダルを獲得した清水希容(写真/日本雑誌協会代表撮影:土居誉)

【銀】女子 形 清水希容
 五輪での初競技。全日本選手権7連覇、世界選手権2連覇の女王は、決勝で宿敵のスペイン選手に競り負け、惜しくも銀メダルに終わった。

空手・男子 形で金メダルに輝いた喜友名諒(写真/日本雑誌協会代表撮影: 土居 誉)

空手・男子 形で金メダルに輝いた喜友名諒(写真/日本雑誌協会代表撮影:土居誉)

【金】男子 形 喜友名諒
 2018年2月を最後に国際大会で負けなしの絶対王者。五輪の新種目・空手の初代チャンプと同時に、沖縄県民初の金メダリストとなった。

空手・組手男子75kg超級で銅メダルを獲得した荒賀龍太郎(写真/日本雑誌協会代表撮影: 毛受亮介)

空手・組手男子75kg超級で銅メダルを獲得した荒賀龍太郎(写真/日本雑誌協会代表撮影:毛受亮介)

【銅】組手男子75kg超級 荒賀龍太郎
 新競技の空手の組手で日本人初の銅をもぎ取ったのは、素早い突き技から「スピードドラゴン」の異名で恐れられる荒賀だった。

関連記事

トピックス