芸能

椎名桔平&原田知世が再婚秒読み 新生活に向けた“愛の巣”リフォームも完了

椎名桔平と原田知世が急展開

椎名桔平と原田知世が急展開。付かず離れずを繰り返すふたり。マスク越しでもわかる笑顔で話していたのが印象的

 熱愛スクープから約3か月。芸能界に生まれたビッグカップルの恋の行方に急展開だ。ほぼ同棲状態にあり、住居の劇的リフォームまでしていた。その裏にはある決意があったようで──。

 夏の終わりを告げる寒気が東京を覆った9月上旬の夜のこと。マスク越しにも美男美女とわかる熟年カップルが、東京都内にある老舗焼き肉店を訪れた。座敷席に通されると、ごく自然に席の奥に男性が、手前に女性が座る。

 何を言わずとも、女性がさっと手を挙げ店員を呼んで注文する様子は、まるで長年連れ添った夫婦のよう。行きつけの店なのだろう、注文を取りに来た店員とも仲よく話し、店を出る際も名残惜しそうに会話を楽しんでから、ふたり寄り添いながら家へと帰っていった──このふたり、椎名桔平(57才)と原田知世(53才)である。

「緊急事態宣言中ということもあって、ノンアルコールビールでサクッと焼き肉を楽しんだようです。椎名さんが30年近く通っている店で、原田さんは椎名さんと交際を始めて何度か来るようになったそうですが、もうすっかり“なじみ客”になっているようですね」(ふたりの共通の知人)

 今年6月に『FRIDAY』(講談社)が“焼き肉デート”を報じてから3か月近く、ふたりの交際はいたって順調のようだ。きっかけは2018年放送の『連続ドラマW 不発弾~ブラックマネーを操る男~』(WOWOW)での共演だった。

「ふたりはこれが初共演。若い頃から原田さんの大ファンだったという椎名さんはかなり緊張気味でしたが、裏では共演する女優さんにまで『原田さん、本当にきれいだよね~』なんて話していました。彼はもともと運命論者ですから、原田さんと共演できたのも運命と感じて、一途な想いを深めていったようです」(ドラマ関係者)

 椎名は2003年、世界的ファッションデザイナーの山本寛斎さん(享年76)の娘で女優の山本未來(46才)と結婚し、2010年には男児をもうけたが2019年に離婚。原田も2005年にイラストレーターのエドツワキ氏(55才)と結婚したが、2013年に離婚している。

「椎名さんと原田さんの本格的な交際は今年に入ってからのようですが、ふたりの関係性はもう出来上がっているように見えますね。いい意味で気を使わず、ありのままでいられる関係なのでしょう」(芸能関係者)

 冒頭の焼き肉店に向かう途中でも、ふたりの関係性が垣間見える。しきりにマスクの上から右ほほを押さえて歩く椎名と、寄り添う原田。やや不自然な様子だが、ふたりは焼き肉店に着く前に大型スーパーへ立ち寄った。

「ふたりでマスクを選んでいたんですけど、レジに並んで会計を済ませたのは原田さんだけでした。椎名さんは外で悠々と待っていましたね。よく見たら椎名さんのマスクのひもがちぎれて、交換するために原田さんがひとりで購入したんだとわかりました」(居合わせた客)

関連記事

トピックス

堂本光一の思いとは
【全文公開】堂本光一、本格始動のスタートエンタに苦言を繰り返す背景 福田淳社長は“早期退任説”を真っ向否定
女性セブン
『サンデーモーニング』の司会を引き継いだ膳場貴子(時事通信フォト)
《3度の結婚と出産、マタハラ騒動経て》膳場貴子がサンモニ新MC就任で意識する、“関口宏カラーは変えない”の理由
NEWSポストセブン
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
三笠宮彬子さま、2015年に出版した“プリンセスの留学記”がネットで大きな話題 新たなあとがきを加えて9年越しに文庫化されるまで
女性セブン
爆笑問題はいまの「テレビとコンプラ」をどう見ているか
【爆笑問題が語るテレビとコンプラ】太田光「どの時代もテレビはがんじがらめ」「ダメな言葉の線引きが変わっているだけ」
週刊ポスト
初代うたのおにいさんデビュー時の田中星児(本人提供)
《『ビューティフル・サンデー』歌い続けて48年》田中星児(76)“いつまで歌っていけるのか”年を重ねて自問自答「ポッと歌詞を忘れてもお客さんが助けてくれるんです」
NEWSポストセブン
眞子さんと小室氏の今後は(写真は3月、22時を回る頃の2人)
小室圭さん・眞子さん夫妻、新居は“1LDK・40平米”の慎ましさ かつて暮らした秋篠宮邸との激しいギャップ「周囲に相談して決めたとは思えない」の声
女性セブン
デビュー時の鈴木亜美(左)と後藤真希(右)
《鈴木亜美と後藤真希》『ASAYAN』時代は「会話もなかった」「何事もないかのように、涼しい顔を」今だから話せる“本音女子トーク”
NEWSポストセブン
銀行詐欺容疑でアメリカ連邦検察から訴追された水原一平氏(39)
《大谷翔平の信頼を悪用》水原一平容疑者「運転中マリファナ所持」違反の過去 「わざわざ調べない」「ドジャースも見過ごすレベル」検挙歴の影響
NEWSポストセブン
いなば食品の社長(時事通信フォト)
いなば食品の入社辞退者が明かした「お詫びの品」はツナ缶 会社は「ボロ家ハラスメント」報道に反論 “給料3万減った”は「事実誤認」 
NEWSポストセブン
水原一平容疑者は現在どこにいるのだろうか(時事通信フォト)
《独自》極秘帰国していた水原一平容疑者宅は“居留守”状態「あなたに会いたくないと言っている」「2匹の犬の鳴き声」玄関前には「お〜いお茶」のダンボール
NEWSポストセブン
曙と真剣交際していたが婚約破棄になった相川勇
《元横綱の曙さん死去》交際中に「婚約破棄」騒動の女優・相原勇の今「結婚信じて全レギュラー降板」20年ぶり再会で誓ったこと
NEWSポストセブン
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
《独自》大谷翔平、ハワイの25億円リゾート別荘を購入へ 練習施設が併設されオフシーズンに滞在する計画も
女性セブン