• TOP
  • グラビア
  • 鬼才・竹中直人が鈴木砂羽を撮り下ろす 49才の官能美を捉えた!

グラビア

2021.10.08 19:00  週刊ポスト

鬼才・竹中直人が鈴木砂羽を撮り下ろす 49才の官能美を捉えた!

目を閉じれば…

目を閉じれば…

やっかいな時間だ
なぜ来た?
なんで来たの?
「バスよ」
違うよ来た理由だよ……

「めんどくせぇな……」
「ねぇ……」
なんだよ?
何?

帰ってくれないか
「帰れないよ……」
もう少し
追いつめたいから

ゴダールって言われたら
どうしようって思ってた
「あの時代に戻れたら……
って時々思うの……」
へぇ 女でもそうか……
何?その物言い……?
「いやな感じ」

【プロフィール】
竹中直人(たけなか・なおと)/1956年3月20日、神奈川県生まれ。監督・主演作『無能の人』をはじめ、映画『Shall we ダンス?』、NHK大河ドラマ『秀吉』『青天を衝け』など数々の作品に出演。近作に山田孝之、齊藤工と共同監督を務めた映画『ゾッキ』がある

鈴木砂羽(すずき・さわ)/1972年9月20日、静岡県生まれ。1994年、主演映画『愛の新世界』でデビューし、ブルーリボン新人賞など数々の新人賞を受賞。以降はドラマ、映画、舞台で活躍。直近の出演作に映画『大コメ騒動』、舞台『夜は短し歩けよ乙女』など

※週刊ポスト2021年10月15・22日号

関連記事

トピックス