ライフ

みちょぱ、滝沢カレンらも実践 美容と健康のための「クレンズ」とは何か

みちょぱ

みちょぱが愛用する「クレンズ」に期待できる美容効果とは?

 美に対する意識が高い国内外のセレブたちがこぞって実践しているジュースクレンズをご存じだろうか。コロナ太りの影響からか、ダイエット目的のために取り組んでいる人も増えている。話題の“クレンズ”について、調査した!

 みちょぱこと、池田美優(22才)が、チャコールクレンズで便通が改善したと今年テレビ番組で力説したり、滝沢カレン(29才)が女性誌で大事な撮影前の体形維持法としてジュースクレンズを紹介したり。「最近はモリンガや活性炭を使ったチャコールなどのクレンズドリンクも登場しています」と語るのは、トレンドウオッチャーのくどうみやこさん。

「コロナ禍で運動不足や過食気味の人が増え、ダイエットに関心が高まっていますが、断食はハードルが高い。その点、ジュースを飲むだけのクレンズは挑戦しやすい。

 本来、“クレンズ”とは“浄化する”“体内をリセットする”という意味で使われる言葉で、ダイエット目的だけで行うものではありません。生きた酵素やビタミンなどが摂取でき、デトックス効果や美肌効果も得られることから、健康志向の高い人たちに支持されていると思います」(くどうさん)

 ただ、芸能人が行っているクレンズ方法は値段がややお高め。350mlのクレンズ用ジュースで1本1000円以上はするが、その効き目は?

 都内在住のKさん(48才・会社員)は、クレンズに挑戦した経験を次のように話す。

「3日間のジュースクレンズをこの夏に行いましたが、確かに1.5kg体重が減りました。クレンズ中は空腹で何度も挫折しそうになりましたが、3日分の購入金額が1万円以上もしたので、『続けないと損!』と思ってやり切りました。クレンズをしたことで間食ばかりしていたことに気がつきました。それがいちばんの収穫でした」(K子さん)

 ダイエットエキスパートの和田清香さんは、クレンズの種類などについて、次のように説明する。

「固形物を摂らずに酵素ドリンクなどを飲んで一定期間を過ごす“ファスティング”が人気ですが、クレンズもその一種。減量のほか、体内にたまった老廃物を排除し、体本来の機能を活発にする目的でも行います。ジュースクレンズのほか、スープ、だし、サラダなど種類が豊富で、やり方もいろいろあるので、自分に合ったものを探してみてください」

関連記事

トピックス