芸能

古田新太が7年ぶり主演作で見せた“モンスターぶり”がリアルに怖い理由

古田新太

コミカルな役を演じることが多い古田新太

 9月23日より公開中の古田新太(55才)主演の映画『空白』。本作は、1人の娘を失った父親が、娘の無念を晴らすべくモンスター化し、彼女の死に関わった者たちを追い詰めていくという、人間の感情の“怖さ”を見つめた作品だ。7年ぶりに主演を務めた古田の演技が大きな話題を呼び、公開初週の映画ランキングでは6位につけた。古田の鬼気迫る演技について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。

 * * *
 人間心理をえぐり出す鬼才・吉田恵輔監督(46才)による最新作『空白』。SNSなどの口コミには、「怖いけど泣けて、最後は救われる」「古田新太のモンスターぶりは映画史に残るレベル」など、作品の持つ強烈なテーマと主演の古田の演技に多くの反響が寄せられている。筆者もまったく同感だ。古田の演技に震え上がり、鑑賞後もしばらくは作品の余韻から抜け出すことができなかった。

 本作は、この秋に開催される第34回東京国際映画祭において、特集上映も決定している吉田監督のオリジナル映画。映画『新聞記者』や『ヤクザと家族 The Family』といったエッジの効いた作品を次々とプロデュースし、世に送り出してきた映画会社スターサンズ代表の河村光庸(72才)が、『愛しのアイリーン』に続いて吉田監督とタッグを組んだ作品だ。現代における“罪”と“偽り”、そして“赦し”を描き出している。

 あらすじはこうだ。ある日、1人の女子中学生が事故死してしまう。彼女がスーパーで万引きしようとしたところを店長に見つかり、追いかけられた末、車にはねられたのだ。少女の父親(古田新太)は、それまで娘に対して無関心だったものの、せめて娘の無実を証明しようと奔走。スーパーの店長を激しく追及するうちにその言動は過激化し、恐ろしいモンスターと化していく。

 本作で興味深いのが、“恐怖”を作り出しているのが主人公の古田だけではない点だ。古田演じる主人公・添田にとことん追い詰められていくスーパーの店長役は松坂桃李(33才)が演じている。彼は受けの芝居に徹し、日に日に憔悴しきっていくさまを体現することで、添田がいかに狂気的な人物であるかを観客に訴えている。さらに、娘役の伊東蒼(16才)や漁師である添田の部下を藤原季節(28才)といった若手が好演しているほか、田畑智子(40才)、趣里(31才)、 片岡礼子(49才)、寺島しのぶ(48才)らがそれぞれの立場で“関係者”として登場し、作品のテーマに深みを与えているのだ。

関連記事

トピックス

三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
渋谷のスクランブル交差点で笑顔のパッキャオ
「RIZIN」参戦発表のパッキャオ 渋谷スクランブル交差点で家族写真撮影中に大パニック発生
NEWSポストセブン
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
逮捕された永田陸人容疑者と東京・狛江市の事件現場(時事通信フォト)
連続強盗事件、特殊詐欺に酷似する手口 標的は「人に恨みを買う仕事で稼いだ資産家」から「一般人」に
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン