ライフ

小中学生のワクチン接種をめぐる大混乱 修学旅行や受験に影響必至か

中学生を対象に行われた新型コロナウイルスワクチンの集団接種(イメージ、時事通信フォト)

中学生を対象に行われた新型コロナウイルスワクチンの集団接種(イメージ、時事通信フォト)

 日本を含めてアジアは、欧米ほどの強硬で広範なワクチン反対運動がないおかげで、出遅れた新型コロナウイルス感染症対策で大きく巻き返したと海外紙では報じられている。とはいえ、ワクチン接種をめぐる人々の動揺は今も大きく、とくに未成年者への影響が極端な形であらわれている。ライターの森鷹久氏が、12歳以上の未成年、特に親の同意書が必要な16歳未満の小中学生とその周辺で起きている、ワクチン接種をめぐる混乱についてレポートする。

 * * *
「自宅に子供用ワクチンの接種券が届き、ギョッとしました。そうか、12歳から打てるのかと。しかし、子供にどう説明したらいいのか、わかりません。子供だって日々のニュースを見ているし、インターネットを使って情報を得ているんですよ」

 千葉県在住の会社員、中田俊哉さん(仮名・40代)の家に、小学6年生の娘(12)用の「ワクチン接種券」が自治体から送られてきたのは夏の終わり頃だった。医療従事者である妻は6月には2度のワクチン接種を終え、自身も「職域接種」でやはり接種を終えていた。

 妻はファイザー製のワクチンを、中田さんはモデルナ社製のワクチンをそれぞれ接種し、2度目を終えた時点で、高熱や頭痛などの強烈な「副反応」が出たのは、中田さんだけだった。

「正直、ワクチン接種については色々と言われてますから、接種前は不安もありました。それでも、仕事を続けるためには摂取は避けて通れないと感じ、妻と二人で相談し、思い切って打ったんです。副反応もかなりキツかった。だから、これを娘になんて、到底考えられなかったんです」(中田さん)

 ワクチンに関して、接種後に軽度の「心筋症」の恐れがあるなどとも報じられていて、いわゆる「反ワクチン」ではなくとも、接種自体に不安を感じている人は少なくない。今が良くても、例えば5年後、10年後に、何らかの「弊害」が出るのではないか、などと、ネット上のあらゆるところで「議論」されている。

 大人でも躊躇するワクチン接種である。子供に打たせて良いものなのか。これは、今まさに多くの親たちが密かに抱いている悩みだ。

「夏休み明けごろから、保護者の皆さんからこっそり相談される事例が相次ぎました。打たせた方がいいのか、みんな打っているのか、そして『先生は打ったのか』と。子供達の間でも『ワクチン』は話題になっていて、学校としても、正しく対処すべきだと話し合いを続けているんです」

関連キーワード

関連記事

トピックス

テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
両陛下とともに日本の勝利を喜ばれた(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さま、御所でW杯戦士とご面会 森保監督や長友選手らにねぎらいの言葉
女性セブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン