• TOP
  • 芸能
  • 朝倉海と「誕生日祝いデート」の中川翔子 朝倉に手料理作った過去

芸能

2021.11.06 19:00  NEWSポストセブン

朝倉海と「誕生日祝いデート」の中川翔子 朝倉に手料理作った過去

朝倉海に手料理作ったことがある中川翔子

朝倉海に手料理作ったことがある中川翔子

 人気格闘家・朝倉海(28)との「誕生日祝いディナーデート」がキャッチされた“しょこたん”ことタレントの中川翔子(36)。デートを報じた週刊ポスト(2021年11月8日発売号)によると、中川は朝倉の誕生日(10月31日)の数日前、都内にある高級懐石料理店で朝倉と誕生日を祝うディナーを楽しみ、その際にプレゼントも手渡していたという。

 中川は母親がボクシング好きだった影響で格闘技観戦が趣味となり、今ではRIZINのリングアナも務めている。その縁から、朝倉のYouTubeチャンネルにもたびたび登場しているが、ファンから「新婚夫婦みたい」との声が上がり、話題になった動画がある。

 その動画が投稿されたのは今年1月。朝倉は昨年の8月に第3代RIZINバンタム級王者に輝いたが、その年の大晦日に行なわれた試合でライバルの堀口恭司(31)にKO負けし、王座から陥落した。中川はその試合も会場に見に行っていたというが、そんな朝倉を励ますため、朝倉の自宅に勝手に侵入し、朝倉が帰ってくるまでに手料理を用意して待っているというドッキリ企画を仕掛けたのだ。

「なんとここ、朝倉海さんのマジのご自宅です。勝手に侵入しちゃいました。人ん家のキッチンで料理するってヤバくないですか? しかも応援してる選手、推しの自宅に勝手に侵入するって、これ逮捕されない?」

 と嬉しそうにカメラに向かって中川が話す場面から動画は始まる。

 朝倉が肉とパスタ好きだと聞いた中川は、海老のトマトクリームパスタ、肉ピザ(豚肉の上にトマトソースとチーズを乗せてピザ風に焼いたもの)、サーモンのカルパッチョを作ることに。30歳を過ぎてから料理に目覚め、普段から自炊しているという中川は、玉ねぎのみじん切りでは華麗な包丁さばきを見せていた。

 手早く3品を作りながら、「この料理が次の(朝倉の)試合のエネルギーになると思うと、ファン冥利につきますよね」と中川は語っていた。

 自宅に帰ってきた朝倉は「ええ!?」と驚くも、「このドッキリは嬉しい」と大喜び。中川の手料理に舌鼓を打ちながら、「めちゃくちゃ美味いっすよ。もうお店のパスタ。作ってるところ見たかったな」などと話し、終始笑顔を見せていた。最後には、朝倉が「幸せです。翔子さん、これ今日だけですか?」と中川に聞き、中川が照れ笑いするシーンもあった。

関連記事

トピックス