• TOP
  • 芸能
  • 活動休止1年5か月の渡部建、「復帰叶えられるのは有吉弘行のみ」の声

芸能

2021.11.09 16:00  NEWSポストセブン

活動休止1年5か月の渡部建、「復帰叶えられるのは有吉弘行のみ」の声

『ガキ使』幻のシーンは「感動的な笑い」だったという

渡部の復帰はどうなる?

 アンジャッシュ渡部建(49才)が不倫問題で表舞台から去って、まもなく1年半が経過する。多くのレギュラー番組を抱え、趣味の食べ歩きでつちかったグルメネタでも引っ張りだこで、テレビで顔を見ない日がないほどの売れっ子だった渡部だが、果たして復帰することは出来るのか?

 活動休止前には『王様のブランチ』(TBS系)、『行列のできる法律相談所』『ヒルナンデス!』(いずれも日本テレビ系)など、人気番組のレギュラーをいくつも抱えていた渡部。プライベートでは、2017年に女優の佐々木希(33才)と結婚し、公私ともに順風満帆だった彼にとんでもないスキャンダルが持ち上がったのは、昨年6月のことだった。複数の女性と不倫をしていたことを週刊誌にすっぱ抜かれ、活動自粛を発表。今に至っている。

「渡部の復帰計画はいくつもありました。1つは昨年末の『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)で復帰するというもの。実現すれば大きな話題になるのは間違いありませんでしたが、出演計画が事前に漏れたことで、お蔵入りになりました。

 もう1つは12月に行った記者会見。ここでうまく立ち回れば復帰の芽もあったでしょうが、煮え切らない回答に終始したため、会見をみそぎの場にすることは出来ませんでした。さらに今年春、古巣である『行列のできる法律相談所』のゴールデンウィーク放送の回で復活するプランが報じられましたが、これも実現しませんでした」(芸能ライター)

 その後、渡部は豊洲市場でアルバイトをしている姿が報じられたが、それも短期間で終わったようだ。徐々に“過去の人”となりつつあるが、それを必死に食い止めているのが有吉弘行(47才)だ。渡部は活動自粛前、有吉とマツコ・デラックスがMCを務める『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日)のグルメ企画にたびたび登場し、有吉&マツコと舌戦を繰り広げてきた“旧知の仲”。先日の放送でも、有吉は渡部の名を口にした。

「5日放送の『かりそめ天国』の2時間スペシャルで、お寿司屋さんの話題になった際に渡部の名前が飛び出したんです。その内容は、“渡部のサインや写真飾ってあった店はなくなってる”というものでしたが、それ以外にも有吉から渡部の名前が出ることは多く、『渡部さんって刑務所入ってるの? すいぶん見ないけど』(6月)、『渡部のことを話題にするとニュースになる』(7月)、『(不倫の場所が)あれがホテルならねえ……』(9月)など、定期的に彼のことを話題にしています」(テレビ情報誌記者)

関連記事

トピックス