芸能

松坂桃李、両親のために一戸建て! 「ローン組めない」発言の真相

映画『あの頃。』の完成披露報告会にて(時事通信フォト)

家を建てていた松坂桃李(時事通信フォト)

 暴力団組織を権力で押さえつける刑事からアイドルオタクまで──幅広い役になりきる高い演技力を持ち、実力派俳優として知られる松坂桃李(33才)。その意外な発言に注目が集まったのは今年8月下旬のことだった。出演したラジオで「ローンが組めない」と語り、ちょっとした騒動となったのだ。実はその発言の翌日、ある住宅の登記簿に松坂の名前が刻まれていた。

 注目の発言が飛び出したのは、8月23日深夜のラジオ「松坂桃李のオールナイトニッポン」。そもそもこの枠は、松坂の所属事務所の後輩である菅田将暉(28才)がパーソナリティを務めていたが、菅田が夏休みのため、松坂が彼に代わって出演。「松坂桃李は俳優でございます」と自己紹介したあと、「日本アカデミー賞的には、2019年に最優秀助演男優賞、2020年に最優秀主演男優賞をゲットしております。なので、そこらへんは信用してもらって大丈夫な俳優ですね…ただローンは組めない。そうですね、まだローンは組めないですね。アカデミー(賞を受賞したのに)でもこの仕事はローン組めないのかな…頑張るしかない」と語ったのである。

 この放送を聞いたユーザーたちはインターネット上であれやこれやとコメントを交わした。「桃李くんが新居を買おうとしたのにローンが組めずに断念したの?」や「不祥事で仕事が一気になくなる芸能界はローンが組めないんだろうな」などと、波紋を呼んだのだ。

 超売れっ子俳優の松坂は昨年末に、同じく超売れっ子俳優の戸田恵梨香(33才)と結婚しており、夫婦の世帯収入は相当な額になるはず。実際、芸能人は高収入でもローンが組めないのか。ある金融機関関係者はこう話す。

「住宅ローンの話だと仮定しますが、確かに、怪我や病気以外に、今は人気でも将来は仕事がなくなるリスクがある芸能人は、収入が長期で安定しないために、金融機関からシビアに見られてしまいます。ですが、過去に大きなお金に関するトラブルがない限り、住宅ローンが全く組めないということはありません。松坂さんは奥様の戸田さんも著名な役者さんですから、どちらかが仕事が減ったとしてもカバーしていけますしね」

関連記事

トピックス