芸能

劇場版『あな番』で奈緒の怪演再び 短い出番で強烈な印象残す安定感

奈緒(公式HPより)

素朴な魅力もある奈緒(公式HPより)

 原田知世(54才)と田中圭(37才)がダブル主演を務める映画『あなたの番です 劇場版』が12月10日より公開中だ。公開初日から3日間で、観客動員数は32万人、興行収入は4億4700万円を記録する好スタートを切った本作。SNSなどの口コミでは、「『あな番』で泣く日が来るなんて」「点と点が線で繋がっていくのが爽快」といった声で溢れている。そんななか注目を集めているのが、ドラマ版での怪演が話題となっていた奈緒(26才)だ。今作でも観客を恐怖の渦に巻き込んでいる奈緒の演技について、映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんが解説する。

 * * *
 本作は、2019年に半年間にわたり放送されたドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の劇場版。ドラマ版同様に、企画・原案を担当した秋元康(63才)や脚本を担当した福原充則(46才)、監督を務めた佐久間紀佳などの製作陣をはじめ、主演の原田と田中を筆頭にオールスターキャストが再集結し、サスペンスフルな物語が描かれている。

 物語の舞台はとあるクルーズ船。幸せな日々を夢見て、マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してきた手塚菜奈と翔太夫妻は、引っ越しから2年後、マンションの住人たちを招待しクルーズ船上で結婚式を挙げることになる。しかし、挙式はなんとか無事に終わるものの、その直後、参加者の1人が不可解な死を遂げる。これを皮切りに、1人、また1人と死人が相次ぎ、逃げ場のない船上で連続殺人事件が幕を開ける。

 本作もドラマ版と同様に、相変わらず華々しいメンツが勢揃いしている。主演の2人をはじめ、ドラマ版でキーパーソンを担った西野七瀬(27才)と横浜流星(25才)、竹中直人(65才)、木村多江(50才)、生瀬勝久(61才)ら「キウンクエ蔵前」の個性豊かな住人たちのほか、浅香航大(29才)と皆川猿時(50才)の刑事コンビといったお馴染みの面々が再集結。さらに、門脇麦(29才)と酒向芳(63才)が新キャストとして参戦し、物語をより厄介にしている。そしてこの中でも特に目を引くのが、“尾野ちゃん”こと尾野幹葉役を演じた奈緒だ。

関連キーワード

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン