芸能

格闘家でYouTuber、朝倉未来の2022年を占う「闘う相手はこの社会だ」

大晦日の試合後インタビューに答える朝倉未来(RIZIN FIGHTING FEDERATIONのYouTube公式チャンネルより)

大晦日の試合後インタビューに答える朝倉未来(RIZIN FIGHTING FEDERATIONのYouTube公式チャンネルより)

 新年も、プロ格闘家でYouTuberの朝倉未来(29)の勢いが止まらない。昨年の大晦日に放送された格闘技イベントRIZIN33大会(さいたまスーパーアリーナ)で見せた激闘の余韻は、1週間以上が過ぎた今も残っているようだ。映像業界出身で格闘技にも造詣の深い小説家の榎本憲男氏が、朝倉未来の2022年を独自の視点で占う。

 * * *
 大晦日のRIZINで勝利した朝倉未来の人気はすさまじかった。本来はコロナ対策のため、声援を送るのは禁止、拍手でのみの応援となっていた会場は、すさまじくヒートアップし、気づいたときには大声援に包まれていた。

 リングインする朝倉未来を紹介する際に実況は、「物語」というワードをさかんに使った。僕もすこし前に朝倉未来について書いたコラムで「物語」を多用した。ただ、実況で使われた「物語」と、僕が用いたそれとはすこし意味合いがちがうようだ。そのことを説明するために、大晦日大会の前(2021年11月)に行われたAbemaTVの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」を振り返ろう。

 この企画は、プロ格闘家(朝青龍、亀田興毅、那須川天心など)に、腕に覚えのある猛者らが挑戦し、敗れて涙を飲む(あるいは、えへへと頭をかく)という体裁をとってきた。印象づけられるのは、受けて立つ格闘家の強さである。ただ、今回はすこし趣きがちがっていた。闘技場を、土俵やリングではなく、ストリートに移し(実際はセット)、喧嘩というスタイルを模したのである。これは朝倉未来という格闘家が、かつては喧嘩に明け暮れていたこと、いまなお“路上の伝説”という看板を掲げていることに関連している。

「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」で企画側が売り物にしたのは、ストリートファイトの“ヤバさ”である。格闘技は危険なスポーツではあるが、一応ルールに守られている。しかし路上の喧嘩はちがう。さらに“ヤバさ”は朝倉未来というキャラとよく似合う。この両者をシンクロさせて増幅し企画を盛り上げようという魂胆が企画側にあったのはまちがいない。

 しかし、番組終了後、この“ヤバさ”に批判が殺到することになった。要するに「危険だろ」というものである。批判にはもうひとつ「戦う相手として強い者を選んでいない」というのもあった。こちらは要するに「ヤバいと宣伝しているのにヤバくない」という憤りである。つまりふたつのクレームは出発点が正反対なのだ。ただし、後者は字数の関係で横に置き、「ヤバい(危険)だろ」という批判を検討したい。

  

関連キーワード

関連記事

トピックス

弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
キャンプで日ハムの選手とコミュニュケーションをとる西川(時事通信フォト)
楽天西川だけじゃない!某若手選手もひた隠す「プロ野球選手の結婚」令和な事情
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
ライブ配信では軽やかに話す稲葉の母(右。写真はインスタより)と、稲葉(左)
B’z稲葉浩志の母、化粧品店経営でネット駆使の辣腕 ライブ配信も大人気
女性セブン
初めて単身で伊勢参拝に臨まれる(9月、東京・港区/宮内庁提供)
悠仁さま「愛子さまより先に伊勢参拝」で崩れる序列 天皇家と秋篠宮家の間に溝か
女性セブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン
玄理のトイプードルを抱えた町田啓太
【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中
女性セブン
結婚を発表したばかりの弘中綾香アナ
弘中綾香アナ、結婚相手は「大阪出身のコテコテの関西弁を話す人」、新しい名字も局内にメールで報告
NEWSポストセブン