芸能

『ザ・ベストテン』40%超え神回プレーバック 山本譲二が激昂した理由

山本譲二

“神回”に登場した山本譲二が『ザ・ベストテン』への思いを語る

 伝説的な音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)。毎週ヒット曲をランク付けし、10位から1位までを紹介、そのなかの何組かが歌を披露するという生放送の番組だ。視聴率41.9%という番組史上最高記録をマークした、1981年9月17日放送回はファンの間で「神回」と呼ばれているという。そんな「神回」を文字で再現。今回は第10位から第6位までを振り返る。【全3回の第1回】

 * * *
 タイトルコールの後、「皆様こんばんは」と軽妙なトークが始まる。そして、最新の分野別ベスト10ランキングが矢継ぎ早に紹介されると、黒柳徹子&久米宏ワールドが一気に幕を開ける。そして「中継はこちら」とモニターを見ると、ロケ先の映像が流れる(もちろん、このとき歌手は登場していない)。たたみかけるように、久米の「今夜は2か所からの中継でお届けします」の言葉。早口で小気味いい掛け合いと圧倒的な言葉数が、まさに立て板に水。

 元TBSアナウンサーで、1986年から約2年半、同番組の司会を務めた松下賢次さん(68才)はこう話す。

「黒柳さんと司会を始めた頃、最初に『こんばんは』と顔を上げると、もうディレクターが巻きのサイン。すると黒柳さんがわざとゆっくりしゃべったりする(笑い)。なにせ、生放送で鍛えられた人ですから」

 視聴者からのはがきの紹介後にCM入りするが、そのスピード感が半端ない。同番組元ディレクターの宇都宮荘太郎さん(68才)はこう語る。

「最近の番組内CMは2分以上ありますが、『ザ・ベストテン』の中CMはすべて1分。何か問題が起こってCMに逃げても、わずか1分間で立て直すのはとても大変でした」

 CMが終わるや否や、「では始めましょう。今週の第10位!」「先週の10位は松山千春さん『長い夜』でしたが、どうなっているでしょう」。

 ランキングボードがパタパタ回って表示されると、「近藤真彦さん『ブルージーンズメモリー』5889点~!」。

 ファンファーレとともにミラーゲートの扉が回転し、近藤真彦(57才)が登場する。

 同番組で美術デザイナーを務めた三原康博さん(84才)が「せっかくランクインした歌手の登場が普通のドアからでは面白くないので、ミラーゲートにしました。“異次元からの栄光の扉”というイメージです」と言う通り、マッチがキラキラしている。 

 マッチがバンド前で歌い上げた後、短い掛け合いを挟み、「今週の第9位は~堀江淳さん『メモリーグラス』6606点~♪」。

 すると画面が地方ロケの現場に切り替わる。旧国鉄・長野鉄道管理局長野運転所の特急電車の窓から手を振るのは堀江淳(61才)だ。スタジオと会話後、線路脇で生ギターで歌い出す背後に生バンドや見物人の姿が見える。地方生中継ならではの演出だ。

 堀江が振り返る。

関連キーワード

関連記事

トピックス

えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
3人息ぴったりの「お家芸」はお茶の間を沸かしてきた
上島竜兵さん追悼 老若男女問わず幅広く愛された“伝統芸”と人柄
女性セブン
小室圭氏と小室眞子氏
始球式中止騒動のニューヨーク総領事は小室圭さん・眞子さん夫妻の“守護者”だった
NEWSポストセブン
浅田舞がパチスロをする姿や浅田真央との腕組私服姿もキャッチ
浅田真央 固くなる姉との結びつき、父との断絶…セカンドキャリアへの不安
女性セブン
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
巨人・坂本勇人はコンバートに 若手有望株・中山礼都を「遊撃で使い続けるべき」の声
NEWSポストセブン
青汁王子こと三崎優太氏
【速報】青汁王子こと三崎優太氏、深夜に救急搬送 ファンが心配するツイート直後に
NEWSポストセブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン