芸能

好スタート『鎌倉殿の13人』の現場で悲しい別れ“名脇役”の馬が急死

小栗の誕生日にサプライズが・・

小栗主演の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の現場で昨年11月、悲しい出来事が

 1月9日にスタートしたNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。三谷幸喜(60才)が脚本を担当する同作は、第1話の平均世帯視聴率(関東地区)は17.3%、第2話も14.7%と、好調なスタートを切ったが、昨年末には、キャストやスタッフが悲しみに包まれたこともあったという。

「18年以上、数々の大河ドラマに出演してきた馬のスピンが、11月末に急死したんです。小栗さんも乗ったことのある馬で、ひどくショックを受けているようでした」(NHK関係者)

『鎌倉殿の13人』では、乗馬を得意とする東国武士たちが激しい騎馬戦を繰り広げるため、馬の演技はなくてはならないものだ。スピンをはじめ多くの馬を育成し、役者への馬術指導を行う山梨県北杜市の乗馬クラブ「ラングラーランチ」代表の田中光法さんは、悲しみをこらえながらこう語る。

「馬のなかでもスピンは名優中の名優。ここぞというときはスピン、というくらいの絶対的エースでした。これまでの大河ドラマでも大活躍し、『真田丸』では堺雅人さん(48才)が、『功名が辻』では仲間由紀恵さん(42才)が乗りました。俳優さんと役馬が心を通わせていなければ、いい乗馬シーンは撮れませんし、時には危険が伴う場面もある。お互いに信頼を寄せ合う親友のような関係なんです」

 通常のドラマと比べ、大河ドラマは撮影期間も長く、国民的な作品だけあってプレッシャーも大きい。その分、いちばん近くで支えてくれた馬への思いも強くなるようだ。

「昨年は仲間さんが久しぶりにスピンに会いに来られました。夏には堺さんも来てくれて……。最後におふたりに会うことができて、スピンもうれしかったと思います」(田中さん)

 スピンは25才で、人間でいえば70才過ぎだが、体は若々しく、まだまだ現役で頑張っていたという。

「馬の死因としては疝痛といって便秘によるものが多いのですが、それほど痛がってもいなかったので、獣医さんに投薬してもらったうえで様子を見ていたんです。ぼくはほとんど寝ずに看病していたので、夜9時頃、状態が落ち着いているのを見計らって、仮眠を取りました。ところが2時間ほど後に様子を見に行ったら、もう心臓が止まっていて……。本当に手間をかけない馬でした。

 スピンはぼくにとって特別な存在だったので、撮影の仕事を辞めてしまおうかと思うくらい落ち込んでしまいました」(田中さん)

 スピンは『鎌倉殿の13人』にも出演している。第1話の冒頭シーンで、小栗演じる義時の馬を猛スピードで追いつめる難しい演技を見せていた“名脇役”がスピンだった。

「スピンが死んだのは『鎌倉殿の13人』の年内撮影がひと段落したタイミング。きっと、迷惑をかけないようにと思ったのでしょうね。本当にみんなから愛された馬でした」(田中さん)

※女性セブン2022年2月3日号

源頼朝役の大泉

源頼朝役の大泉

2020年に大泉と映画でもニセ夫婦役を好演

2020年に大泉と映画でもニセ夫婦役を好演

頼朝の最初の妻を演じる

頼朝の最初の妻を演じる

義時の継母を演じる

義時の継母を演じる

三谷

脚本を務めるのは三谷幸喜

関連キーワード

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン