芸能

事務所クビ報道の東出昌大、出演映画好調で「第4弾を」の声も険しい今後

徒歩で仕事に向かう東出昌大

今後の活動はどうなる?(写真は2021年4月上旬)

 1月いっぱいで所属事務所を退所すると報じられた俳優の東出昌大(33才)が23日、退所報道以来初めて公の場に登場。ヒット中の映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の舞台挨拶に姿を見せた。

 東出はモデルを経て俳優へと転身し、2013年放送のNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で一躍ブレイク。売れっ子俳優となった彼は、同作で共演した女優の杏(35才)と結婚して3人の子供を授かり、順風満帆な生活を送っていたが、それが音を立てて崩れたのが、年下女優の唐田えりか(24才)との不倫騒動だ。

 不倫発覚でCMの仕事を全て失い、杏とは離婚。養育費を子供1人あたり月1万円しか払っていないことも発覚した。それでも懲りない東出は昨年10月、新たな彼女を映画のロケ先に呼び寄せていたことが判明。写真誌『FLASH』は先日、1月いっぱいで東出が所属事務所を離れると報じた。

「東出のスキャンダルが1回だったら、事務所を退所することにはならなかったでしょう。不倫騒動によるCMの違約金は2億円とも3億円とも言われていますが、事務所が各方面に頭を下げまくり、何とか映画の仕事は入ってきていた。しかし、その撮影現場に女性を連れ込んでいたというのですから、事務所が激怒するのも当然です。もともと芸能界では事務所移籍はタブー視されていますから、不祥事続きの彼を拾う事務所はなかなか現れないでしょう。

 フリーになればギャラは自分が“総取り”ですが、マネージャーやスタイリストの給料や経費は自腹ですし、スケジュール管理や細かい打ち合わせなども自分でこなす必要があります。度重なる醜聞ですっかりネガティブなイメージがつき、役者の仕事も役柄も縛られますし、まさに八方塞がりでしょう」(芸能記者)

 そんな東出にとって“最後の砦”が『コンフィデンスマン』シリーズだ。同作は2018年にドラマが大ヒットして映画化され、興行収入は第1弾が29億円、第2弾が38億円を記録。現在公開中の第3弾も、公開から10日で興行収入は12億円に達している。早くも出演者からは第4弾を期待する発言も出ているが、難しいのは東出の扱いだ。

「近年の映画界は売り上げだけを見ると堅調ですが、一部の作品に観客が集中し、ランキング上位はアニメばかり。しかし、『コンフィデンスマン』シリーズは極めて安定した興行収入を上げており、間違いなくシリーズは続いていくでしょう。

 ただ、そうなると製作側は東出の処遇で頭を抱えざるを得ません。東出が演じる“ボクちゃん”は作品で欠かせない人物ですが、これだけスキャンダルが続くと、東出の存在をノイズに感じる人は少なくないでしょうし、彼を使い続けると、どうしても作品以外のことが話題になってしまいます。長澤まさみと小日向文世のスケジュールを考えると、次作がクランクインするとしても再来年でしょう。その間にどう振る舞うかで、東出の今後の役者生命が決まります。ボクちゃんの入れ替えも十分あり得るでしょう」(芸能関係者)

 いずれにせよ崖っぷちの東出だが、果たして本人はそのことに気付いているのだろうか。

Netflixで復帰する東出

Netflixの番組に出演するという東出

東出の新恋人・Aさん。有名ライバーだった。

東出の新恋人・Aさん。有名ライバーだった(画像はインスタグラムより、加工済み)

Netflixのバラエティ番組で復帰するという

Netflixのバラエティ番組ではさまざまな芸人らと共演するという

杏の養育費は

杏サイドとは養育費月1万円・計3万円騒動も

子供を連れ、緑あふれる道を歩く杏(2020年夏)

緑あふれる道を歩く杏(2020年夏)

養育費の支払いはまだ始まっていないという

ロケ先のホテルに連れ込んだことでさらに波紋を広げた東出

関連記事

トピックス

RAD野田洋次郎と馬場ふみか
RAD野田洋次郎、 馬場ふみかとクラブ3軒はしごで音楽を愛した夜 所属事務所は「以前からのお友達」
NEWSポストセブン
なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さまの部活動で懸念される小室圭さん「警備費用」蒸し返し問題
NEWSポストセブン
赤レンガの建物を前に写真を撮る久慈(本人のインスタグラムより)
久慈暁子、 NBA渡邊雄太と婚約発表直前のフィラデルフィア「匂わせ写真」 『めざまし』卒業直後に渡米デート
NEWSポストセブン
投資家になりビザ取得を目指すとの噂もあるクイックシルバーT着用の小室氏
小室圭さん、投資家転身か 眞子さんが皇族だった30年で得た1億円以上が軍資金に?
女性セブン
(共同通信社)
「ノーマスク」に憤る人たち 教室、オフィス、店舗、親族間でも
女性セブン
雅子さまと紀子さまの共演
雅子さまと紀子さま「全国赤十字大会」にご出席 3年ぶりに妃殿下方がお揃い
女性セブン
歌舞伎町の異様な実態が浮き彫りに(時事通信フォト)
新宿・歌舞伎町で「ドリンクに薬物」の手口が横行 パパ活女子は自衛策を共有
週刊ポスト
リラックスした姿も神々しい
天海祐希の若手俳優を励ます言葉の力 広瀬すずは助言で変化、伊藤沙莉も影響受ける
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
綾野剛 “音楽性の違い”で山田孝之と衝突か ユニットからは1人だけ外される
女性セブン
小室圭さんが投資家になる可能性は
小室圭さん 「投資家ビザ取得」の秘策が浮上、眞子さんの就労問題も解決か
女性セブン
松田翔太と秋元梢がすれ違い
松田翔太&秋元梢がすれ違い生活 背景に「お互いの強すぎる実家愛」
女性セブン
成年皇族としてのご活動に注目が集まる(3月、東京・千代田区。時事通信フォト)
愛子さま、バイデン氏御所訪問にお姿なく 雅子さまが思い描くデビューのタイミング
女性セブン