芸能

「占いおばさん」「Matt化メイク」…松嶋菜々子にクセ強キャラがハマるわけ

『となりのチカラ』では、主人公(松本潤)の占い好きな隣人役を務める (c)テレビ朝日

『となりのチカラ』では、主人公(松本潤)の占い好きな隣人役を務める (c)テレビ朝日

 これが、あの“きれいなおねえさん”なのか!? 放送中の連続ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系、毎週木曜夜9時〜)に出演する女優・松嶋菜々子(48)の姿に衝撃を受けた視聴者も多いことだろう。同ドラマは、主演・松本潤×脚本・遊川和彦による社会派ホームコメディ。都内のとあるマンションを舞台に、主人公の中越チカラが同じマンションに住む住民たちの悩みを解決していく物語だ。

 松嶋が演じるのは、チカラの隣人である道尾頼子役だ。占い好きの頼子は、日々“今日のラッキーカラー”を身にまとう強烈キャラで、初回は全身イエローの奇抜なファッションに身を包んでいた。チリチリのパーマヘアも野暮ったい印象で、ネット上で〈松嶋菜々子がおばさんだ〉〈二度見どころか目が点になった〉と驚きの声が続出した。

 松嶋は同ドラマ出演に際し、「これまでも個性のある役を演じてきましたが、今までと道尾頼子との違いは、自分にない要素」「「日々試行錯誤しながら取り組んでいます」などとコメントしている。

 実は松嶋は、過去にもいろいろクセの強い役を演じてきた。ドラマウォッチャーの明日菜子氏は、「実はコミカルな役との親和性も高い」と指摘する。

「ご自身の存在感が突き抜けているからでしょうか。現実離れした極端な役を演じてもフィットしますよね。2020年の再放送でも高い支持を集めた『やまとなでしこ』(2000年・フジテレビ系)の桜子さんは『女の最高値は27』と断言するようなアクの強さと愛らしさが共存するヒロインですし、遊川和彦さんの脚本『家政婦のミタ』(2011年・日本テレビ)はヘビーな描写が多いですが、依頼人のムチャぶりに顔色ひとつ変えず対応する三田さんの超人っぷりが可笑しくもありました。

 目のクマやシワをあえて強調したメイクやパーマヘアなど、その風貌にこそ驚くものの、過去に演じた様々なクセ強キャラクターを踏まえると、今回の頼子役もまた松嶋さんの数ある引き出しのひとつなのでしょう。近年は母親役も増えましたが、今作を機にウーバーイーツのCMくらい振り切った松嶋さんをドラマや映画で目撃する日が来るかもしれません」(明日菜子氏)

『となりのチカラ』最新第3話は、10日夜9時から放送予定(c)テレビ朝日

『となりのチカラ』最新第3話は、10日夜9時から放送予定 (c)テレビ朝日

関連キーワード

関連記事

トピックス

中居
完全復帰の中居正広が支持される理由 素晴らしい人柄とプロデュース力
女性セブン
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏(時事通信フォト)
テレビ出演見合わせが続く三浦瑠麗氏 上から目線の発言やインスタ投稿にみる下方比較の匂い
NEWSポストセブン
カラオケ店内で火炎放射する男性
【「やったれ!」でスプレー火炎放射】「カラオケまねきねこ」店内での迷惑行為動画に批判殺到 運営元は「警察にも相談済み」
NEWSポストセブン
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
篠原涼子はなぜいない…長谷川京子、吉瀬美智子、板谷由夏の「ママ友新年会」に不在の違和感
女性セブン
問題となった動画(SNSより)
スシロー「湯呑みペロペロ」騒動 被害受けた店が新たな「寿司つんつん対策」を導入
NEWSポストセブン
志村けんさんが語っていた旅館への想い
志村けんさん 20年通った旅館が全焼から再建、家族が果たしていた約束
女性セブン
冬のNYの眞子さん
小室眞子さん、渡米1年で深まる秋篠宮ご夫妻との溝 状況打破のために登用された「元客室乗務員」
女性セブン
無精ひげ姿の山下(左)と撮影に挑む新木
山下智久と新木優子『コード・ブルー』コンビが下町で極秘ロケ 暗闇の中で迫真演技
女性セブン
香田晋
《親子共演動画を発見》引退した元紅白歌手・香田晋の息子がイケメンYouTuberになっていた!
NEWSポストセブン
問題となっている動画(SNSより)
【独占】スシロー「湯呑みペロペロ」高校生の父親が涙の謝罪 「本人はものすごく反省しています」「動画撮影はしていない」
NEWSポストセブン
泉ピン子
泉ピン子、渡鬼ファミリー勢揃いドラマに出番なし 「えなり」選んだ石井ふく子との対立泥沼化
女性セブン
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
長瀬智也 新バンド結成か、バレンタイン翌日に始動へ 謎の言葉「KT.」が意味するもの
女性セブン