芸能

篠原涼子「冬でも脚見せ」元夫の誕生日会に履いた「スリッパサンダル」の値段

フィット感のあるワンピ姿だった

フィット感のあるワンピ姿、脚見せの、篠原涼子

 1月28日、篠原涼子(48才)はかつての自宅で、家族団らんのときを過ごしていた。この日は昨年7月に離婚を発表した、元夫・市村正親(73才)の誕生日。市村と子供2人が住むマンションでは、市村の事務所関係者を交えての誕生パーティーが開かれていた。

 篠原は体のラインがハッキリと出るほどタイトな膝上丈のニットワンピースに、黒いサンダルを合わせたラフなコーディネート。化粧はほとんどしていないが、艶っぽい肌や無造作にまとめられた髪からは、真似したくても簡単には真似ができない力の抜けた彼女らしいセンスが光る。

 急ぎ足でパーティーに駆けつける様子を『女性セブン』(2月17・24日号)が報じると、ファンの間では彼女の服装が「色っぽすぎる」と話題になった。篠原はこれまで雑誌のインタビューなどで、自身を「ズボラ」と称し、プライベートではほとんどメイクをしないことを明かしている。

 しかし、これは女優としてのプロ意識の現れだと指摘する関係者もいる。

「篠原さんは『芸能人になっていなかったら、メイクさんになりたかった』と話すほど、美容が好きなんです。第一線で活躍している女優だからこそ、プライベートでは肌を休めるために化粧をしていないんですよ」(篠原を知るヘアメイク)

 冒頭の誕生日会でのコーディネートで、ひときわ目を引いたのが「サンダル」だった。「なぜ冬なのに素足にサンダルなのか」という声も聞こえるが、芸能人を多く担当するスタイリストは彼女が履いていたアイテムについてこう話す。

「スリッパのような形ですが、レザーでできているGUCCIのもので、15万円近くするものなんですよ。中敷きがファーになっていて、冬に上手に履きこなしたいアイテムです。これまでも、彼女がドラマで着用した洋服やバッグが完売したことが度々ありましたが、このサンダルも再び注目されるかもしれません」

“冬でも素足にサンダル”は美脚を最も引き立てる、篠原流ファッションのようだった。

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン