芸能

オダギリジョー「過去を隠さない」「SNSやらない」異色俳優が売れ続ける理由

主人公の父役で活躍中

主人公の父役で活躍中のオダギリジョーが都内でショッピング

 史上初の3人のヒロインが主演するNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリィバディ」の物語が、いよいよ佳境に入ってきた。現在は、3世代目のヒロイン川栄李奈(27才)演じるひなたが、時代劇の仕事に奮闘中。その父親・大月錠一郎役で女性ファンを楽しませているのが、俳優のオダギリジョー(46才)だ。

 そんなオダギリが2月中旬、都内の衣料品店にショッピングに訪れた。目撃した30代女性客は「大衆的なファストファッション店に、全身黒ずくめでスタイル抜群の男性が買い物に来ていて、思わず見てみたら、まさかのオダジョーさんでした! マスクと帽子で顔が見えづらくても、服装もオシャレでオーラが際立ってました」

 約3000円ほどのダウンジャケットとにらめっこしたり、子供服を探したり、店内をくまなく回っていたという。人気俳優の意外に庶民的な素顔に、女性客もすっかり好印象を抱いていた。

 オダギリは今、朝ドラの好演で人気が再燃している。

 二代目ヒロイン深津絵里(49才)演じる、るいとの甘酸っぱい恋愛ストーリーは「カムカムエヴリィバディ」の視聴率を押し上げてきた。ドラマ初週の平均視聴率は15.52%も、オダギリが昨年12月に登場すると17%台にアップ。

 さらに、オダギリ演じる錠一郎が、突然の病で得意のトランペットを吹けなくなり、るいとの恋も破局しかけたクライマックスの1月25日放送回では、初の18%台(18.5%)を記録。そこから結婚→出産→娘のひなた(子役)登場までの1週間は、ここまで同作で最も高視聴率を稼いだ週となっている。

 あるスポーツ紙記者は「ヒロインの恋人・夫役を、オダジョーさんが穏やかに演じて、朝から女性視聴者を癒してきたのも好評の一因です。ご本人も最近の取材で『ずっとインディーズ系や小さな作品に比重を置いてきて、夜中の作品がしっくりくるタイプ。朝ドラは遠いものだと思っていた』と言われている通りに、無頼派というか非主流派な存在だっただけに、国民的ドラマで優しい男性を演じたのは珍しい」と話す。

 まさに“ギャップ萌え”だ。

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
初めての連ドラ主演に熱量を持って臨む福田麻貴が目撃された
本物の涙にこだわり10分間静止 連ドラ初主演「3時のヒロイン」福田麻貴の熱量に現場騒然
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
(時事通信フォト)
「納税は個人の自由だろ!」燃え盛る「#確定申告ボイコット」の声 税務署ではクレーム続出 涙目で「なぜ生活が苦しい私たちから…」という女性も
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン