芸能

篠原涼子、指輪を外さない元夫・市村正親を「主人」と呼び続ける 2人の温度差

離婚した篠原涼子と市村の関係は

離婚した篠原涼子と市村の関係は(写真は2月下旬)

「地上波ドラマでは絶対に見られません。岩ちゃんファンが嫉妬してしまうほどに過激で濃厚な濡れ場シーンに驚きました。これが独身に戻った女性の大胆さなのかって」。ある芸能関係者が興奮気味に話すのは、2月14日に配信がスタートしたNetflixのドラマ『金魚妻』の主演・篠原涼子(48才)のことだ。三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典(32才)を相手に“不倫妻”を熱演。配信後の視聴ランキングで国内1位だけでなく、香港でも1位、台湾でも2位になったのも納得の衝撃作だ。

「長年、男に媚びない強い女性像を演じ続けていた篠原さんが、あられもない姿で求め合うシーンをやるとは、想像もしていませんでした。結婚生活の16年間は、激しいシーンはNGでした。それを解禁したのは当然、離婚したからでしょう。もう遠慮をする旦那さんがいないのだから」(前出・芸能関係者)

 篠原が市村正親(73才)と離婚したのは昨年7月。撮影はその少し前だったが、すでに離婚は決まっていた時期だろう。あれから半年以上が経過し、かつての夫婦はすっかり別々の道を進んでいるのかと思いきや、不思議な関係なのである。

 2月9日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)にゲスト出演した篠原は、市村のことを「主人」や「旦那さん」と呼び続けて、父子が住む、かつてのわが家に頻繁に通っていることも明かした。『女性セブン』も、1月28日の市村の73回目の誕生日に篠原がお祝いに駆けつけたところを目撃している。

 さらに、輪をかけて離婚後とは思えない行動を見せているのが市村だ。2月下旬の都内。親権を持つ子供たちと買い物に出かけた市村の左手薬指には、いまもなお結婚指輪が光っていたのである。

「なぜつけ続けているのかは、周囲もさすがに突っ込めないタブーとなっています。でも、未練がましい感情とは少し違う。市村さんの“執念”と言った方がシックリくる。

 13才と10才の息子さんたちのためにも、家族の関係までは終わらせないという、ある種の意思表示なんです。昨年秋には、同じマンション内のより広く、より賃料の高い部屋に引っ越していますが、普通なら篠原さんが出ていったのだから狭い部屋に引っ越すでしょ? 逆に大きな部屋に移ることで、“家族は減っていない”ことをアピールしたいのかなって思いました」(市村の知人)

関連記事

トピックス

鈴木京香と小池栄子はプライベートではバトルような仲ではないという
『鎌倉殿の13人』鈴木京香と小池栄子 私生活では親友同士だからこその「壮絶バトル」
NEWSポストセブン
4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
高視聴率番組『笑点』に三遊亭円楽の不在がどんな影響を及ぼしているのか(『笑点』公式facebookより)
三遊亭円楽不在の影響じわじわ 若手起用も視聴率下降『笑点』の正念場
NEWSポストセブン
5月21日放送の「原発事故と甲状腺がん」が批判を浴びたのはなぜか(Tverより)
TBS『報道特集』「原発事故と甲状腺がん」の問題点 語られなかった科学的事実【前編】
NEWSポストセブン
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
もはや巨人戦中継もドル箱ではなくなった(時事通信フォト)
巨人戦のデーゲーム中継が視聴率2%台… 地上波からプロ野球が消える日
NEWSポストセブン
『第59回ギャラクシー賞』を受賞
ドラマ『運を拾う男』出演 草なぎ剛が語る“運”「ぼくは本当に恵まれている」
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン