国内

小室眞子さん小室圭さん夫妻、帰国なら再び“小室劇場”へ 小室家訪問で騒ぎの可能性も

カジュアルな服装の小室圭さんと、後ろに続く眞子さん

日本滞在時は2人が移動するたびに大きな注目を集めた(撮影/JMPA、写真は2021年11月)

 昨年11月に米ニューヨークに渡った小室圭さんと秋篠宮家の長女・眞子さん夫妻に、5月帰国説が浮上している。小室さんは昨年7月、ニューヨーク州の司法試験に挑戦したが不合格に終わり、今年2月に試験に再挑戦したものの、またしても不合格。留学の支援をした元勤務先の日本の法律事務所代表には再々挑戦をする意志を伝えたと報じられたが、ビザの問題で帰国せざるを得ないかもしれないのだ。

「小室さんは現在、『OPTプログラム(留学生が、専攻分野と関連のある職種で最長12か月間働ける制度)』を利用して、アメリカに滞在しているものと見られています。その間に司法試験に合格して弁護士として法律事務所に正式に採用され、『H-1Bビザ』を取るつもりだったようですが、不合格で算段は狂いました。ビザは早ければ5月にも失効する見込みで、それまでに新たなビザが取れなければ“強制帰国”です」(皇室記者)

 結婚前、あれだけ騒がれながらもニューヨーク行きを決行した小室夫妻。それからわずか半年あまりで帰国が取り沙汰されるとは驚きだが、帰国説を裏付けるような情報もある。

「小室夫妻は昨年秋に結婚してから渡米するまで、都内の高級ウィークリーマンションに滞在しましたが、そのマンションは5月以降、予約受付を停止していているという情報があります。一方で、小室夫妻が住むニューヨークのアパートメントの部屋に、5月に退去予定の部屋がいくつか見受けられるとも報じられている。ただの偶然の可能性もありますが、 “状況証拠”は揃っています。

 小室さんは現在、法律事務所で『法務助手』として働いていますが、推定年収は600~700万円程度。現在の住まいの家賃は50万円以上と見られており、家賃だけで収入が吹っ飛ぶ計算です。司法試験に合格して弁護士になれば、年収2000万円程度とみられていましたが、2度の不合格により、今や法務助手の職さえ危うい状況です」(皇室事情に詳しいライター)

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン