芸能

坂上忍が動物保護ハウスで挑むこと「まだぼくには利用価値があると思う」

坂上忍

「沖縄で保護された子たちなんだけど、もうすっかり元気ですよ」と語る坂上さん

 構想5年、坂上忍さんが私財を投げ打ち、犬猫ファーストにこだわった『さかがみ家』がついに完成! 犬猫が安心して暮らせて、未来まで続くビジネスモデルとはいったい? 自身も保護犬3匹と暮らす放送作家でコラムニストの山田美保子さんが坂上さんを直撃しました。

ネットの声に一喜一憂しないでください

山田:4月1日、『バイキングMORE』(フジテレビ系)が終了してから10日ぐらい休むと聞いていましたが、まったく休んでいらっしゃいませんよね。

坂上:ここ(『さかがみ家』)で、やらなければならないことがたくさんあったんで、翌日から毎日“出勤”していますね。実際こっちの作業に入ったら、あぁやっぱり二足のわらじは履けないなってことがよ〜くわかりました。踏ん切りをつけるためには帯番組の『バイキング〜』を降板せざるを得なかった。結果として、そうしてよかったと思っています。

山田:確かに“MC坂上忍”は、前夜からすべての資料に目を通し、VTRは、たとえば吉本興業の岡本(昭彦)社長(55才)の5時間半の会見も、はしょらず、すべて見てからオンエアに臨まれていましたものね。

坂上:はい。だって特にゲストでみえるかたは、あの番組に出るにあたり、覚悟をもって、ものすごく勉強や準備をしておられたのを知っていたので。ぼくも全部見ておかないと、スタジオにいる皆さんのコメント一つひとつを拾えないと思ったのでね。

山田:改めて、8年間、本当にお疲れ様でした! 坂上サンの足元にも及びませんが一緒に闘ったつもりになっていたわれわれ出演者は気が抜けちゃって、なんだか“坂上ロス”です。

 でも、大半の出演者が、すり減っていたのも事実です(苦笑)。アンガールズ田中卓志サン(46才)は『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で「もうさすがにちょっと無理ですよ」と。ヒロミさん(57才)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で山崎夕貴アナ(34才)から『ポップUP!』(同)の出演を促されるも固辞していらっしゃいました。

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン