芸能

坂上忍が動物保護ハウスで挑むこと「まだぼくには利用価値があると思う」

坂上忍

「沖縄で保護された子たちなんだけど、もうすっかり元気ですよ」と語る坂上さん

 構想5年、坂上忍さんが私財を投げ打ち、犬猫ファーストにこだわった『さかがみ家』がついに完成! 犬猫が安心して暮らせて、未来まで続くビジネスモデルとはいったい? 自身も保護犬3匹と暮らす放送作家でコラムニストの山田美保子さんが坂上さんを直撃しました。

ネットの声に一喜一憂しないでください

山田:4月1日、『バイキングMORE』(フジテレビ系)が終了してから10日ぐらい休むと聞いていましたが、まったく休んでいらっしゃいませんよね。

坂上:ここ(『さかがみ家』)で、やらなければならないことがたくさんあったんで、翌日から毎日“出勤”していますね。実際こっちの作業に入ったら、あぁやっぱり二足のわらじは履けないなってことがよ〜くわかりました。踏ん切りをつけるためには帯番組の『バイキング〜』を降板せざるを得なかった。結果として、そうしてよかったと思っています。

山田:確かに“MC坂上忍”は、前夜からすべての資料に目を通し、VTRは、たとえば吉本興業の岡本(昭彦)社長(55才)の5時間半の会見も、はしょらず、すべて見てからオンエアに臨まれていましたものね。

坂上:はい。だって特にゲストでみえるかたは、あの番組に出るにあたり、覚悟をもって、ものすごく勉強や準備をしておられたのを知っていたので。ぼくも全部見ておかないと、スタジオにいる皆さんのコメント一つひとつを拾えないと思ったのでね。

山田:改めて、8年間、本当にお疲れ様でした! 坂上サンの足元にも及びませんが一緒に闘ったつもりになっていたわれわれ出演者は気が抜けちゃって、なんだか“坂上ロス”です。

 でも、大半の出演者が、すり減っていたのも事実です(苦笑)。アンガールズ田中卓志サン(46才)は『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で「もうさすがにちょっと無理ですよ」と。ヒロミさん(57才)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で山崎夕貴アナ(34才)から『ポップUP!』(同)の出演を促されるも固辞していらっしゃいました。

関連記事

トピックス

阪神次期監督候補に落合博満氏?(時事通信フォト)
「犬猿の仲」のはずが? 落合博満氏が星野仙一氏を「仙さん」と語ったことが話題に
NEWSポストセブン
有吉弘行は上島さんと交流があった
「上島竜兵さんの死を笑いに変えたい」に見える芸人たちのもがきと苦しみ
NEWSポストセブン
大森南朋の笑顔を目撃
大森南朋、NHKからハリウッドまで「売れ続ける」彼が絶対にやらないこと
NEWSポストセブン
吉澤ひとみ
吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か
NEWSポストセブン
誰もが推し量れない、有吉の上島さんへの深い愛
上島竜兵さん、有吉弘行からの「53万円」オメガ高級時計を装着して出演した“勝負番組”
NEWSポストセブン
安倍氏、麻生氏、菅氏は何を思うか(時事通信フォト)
岸田派ら主流3派と安倍派の対立で強まる二階俊博氏の影響力「副総裁で復権」はあるか
週刊ポスト
佐々木朗希の投球動作【4】
佐々木朗希の投球動作解析 特徴は「バレーのスパイクのようなリリース」
週刊ポスト
義時との間に泰時を産んだ八重(新垣結衣)/(C)NHK
新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目
週刊ポスト
ロッチ・中岡を目撃
ロッチ中岡「ポスト出川哲朗」支えるマブダチ相方と吉本退社からの逆転人生
NEWSポストセブン
巨大ハプニングバー「眠れる森の美女」で押収された衣装など(時事通信フォト)
日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声
週刊ポスト
昨年9月に復帰(写真はインスタグラムより)
深田恭子 度重なる深酒と“昼帰り”で恋人激怒、午前4時の西麻布で大げんか
女性セブン
現在アクセスしにくい阿武町公式サイトのインフォメーションページには広報誌「あぶ」のPDFを画像データ化したものが掲出されている
4630万円返還拒否24歳男性の実名公表 地元住民「移住者増えて活気が出たと思ったら」
NEWSポストセブン