芸能

菅田将暉&小松菜奈が北海道で極秘結婚式 出席者全員和装、新郎の弾き語りも

菅田将暉が結婚式をあげた

菅田将暉が極秘で結婚式をあげた

 4月下旬の大安吉日、菅田将暉(29才)の姿は妻の小松菜奈(26才)とともに北海道・函館のとある神社にあった。開花が宣言されたばかりのソメイヨシノの花は数えるほどしか開いていなかったが、函館山の上に広がる空は青く晴れ渡り、散策に訪れた人の姿もちらほらと見られた。そんななか、この日ふたりは夫婦としてのケジメの一日を迎えていた。

「結婚式を挙げたのです。3月下旬には夫婦揃って新型コロナに感染し、式の開催が危ぶまれていましたが、無事に予定通りに式を挙げることができて、ふたりとも安心していると思いますよ」(菅田の知人)

 菅田はこの式に前後して、全国にその存在を知らしめていた。NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で菅田演じる源義経は、待ちに待った戦に勇んで出かけ、天性の人なつこさで、西田敏行(74才)演じる後白河法皇の信頼を勝ち得ると、軍略の才能を遺憾なく発揮。平家追討の立役者となっただけでなく、同じ源氏の一族である木曽義仲(青木崇高・42才)を自害に追いやった。

「菅田“義経”は鬼気迫るものがあります。これまでは悲劇のヒーローというイメージの強かった義経像を、狂気的な戦好きへと一気に、しかも違和感なく描き換えてしまいました。キャラの濃い人物が数多く登場しているこのドラマのなかで彼が残した爪痕は大きい」(テレビ誌編集者)

 その演技力と存在感は、ランキングにも反映されている。4月26日に発表されたタレントパワーを可視化する「タレント四季報2022春号」(エム・データ調べ)によると、2022年1~3月にテレビ番組やCM出演などで活躍した「俳優ランキング」で、菅田は1位に輝いたのだ。これだけの人気者。さぞかし多忙な日々を過ごしているかと思いきや、菅田はしばらく休暇を取っていたという。

「年が明けてすぐに大河の撮影は終わり、5年続いたラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』も4月5日(4日深夜)に最終回を迎えました。菅田さんはかなり前からラジオの最終回を迎えた後、長期休暇を取りたいと周囲に話していました」(芸能関係者)

 長らく第一線で活躍してきた菅田にとって、初と言っていい長期休暇。その時間を使って、菅田は小松との結婚式のために北海道へと飛んでいたのだ。ふたりの結婚が発表されたのは、いまから約半年前だ。

「お似合いのふたりのゴールインを祝福する声が上がる一方で、まだ20代の人気俳優同士の結婚に『決断が早すぎるのでは……』と囁かれたのも事実です」(映画関係者)

関連キーワード

関連記事

トピックス

前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
女性セブン
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
NEWSポストセブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
女性セブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
NEWSポストセブン
すでに胴上げも(写真/共同通信社)
阪神逆転優勝「無理ではない」とOB 課題は鬼門の広島、心強い味方は巨人か
週刊ポスト
有権者に選ばれて当選したわけではない比例復活議員の中には…(時事通信フォト)
パパ活飲酒・吉川氏だけじゃない「比例復活ゾンビ議員」たちの不適切行為
週刊ポスト
もし在庫があったとしてすぐに設置できるとも限らない
猛暑予想でもエアコンは深刻な品薄 「1~2か月待ち」で夏に間に合わない可能性も
週刊ポスト
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
氷川きよしの買い物を目撃
氷川きよしが庶民派スーパーに!“圧倒的なオーラ”と“無駄のない動き”に感動
女性セブン
なぜ小室圭さん・眞子さん夫婦にこだわるのか?(時事通信フォト)
小室圭さん・眞子さん夫婦を追い続ける英紙「デイリー・メール」執念の源泉
週刊ポスト
吉川赳・衆院議員は執拗に“悪あがき”を…(写真は騒動の夜)
パパ活飲酒・吉川議員の“悪あがき” 女子大生のバイト先に押しかけていた
週刊ポスト