国内

文科省教育の限界 「答えがない時代」の教育のあり方とは

教育の大改革には一刻の猶予もない(イメージ)

教育の大改革には一刻の猶予もない(イメージ)

 新型コロナ禍では、学校教育も多大な影響を受けた。感染拡大中は対面授業が制限され、リモート授業を余儀なくされたところも多い。その一方で、生徒1人につきパソコン1台を導入するGIGA(ギガ)スクール構想が実施され、オンライン学習が広まりつつある。だが、ツールが進化する中で、文部科学省が主導する学校教育の中身はどれほど“アップデート”されたのか——。国際バカロレア資格認定校からリカレント教育まで、人材育成に力を注いでいる経営コンサルタントの大前研一氏が、21世紀教育のあり方について解説する。

 * * *
 日本の教育というのは、明治維新から戦後にかけては欧米に答えがあり、それに追いつき追い越せということでやってきました。答えのある世界で、早くその答えを覚えて、消化して、実行していくという教育です。その方向性の中で、工業化社会や大量生産・大量消費を前提としながら、比較的グレードの高い人たちを大量につくっていくという教育制度でした。

 ところが、21世紀になると、まるで違う状況が生まれました。欧米にも答えがないのです。誰も答えを持っていません。そういう状況に置かれて、いったいどうすればいいのかということになりました。

 これは答えを見つけていく、あるいは、答えを考え出していけるような教育をしなくてはなりません。時あたかも、デジタルトランスフォーメーション=DXの時代になり、世界中のありとあらゆるものがネットでつながる中で、答えがない状況をどう打開していくかが問われています。

 こういう問題に対して、実は文科省自体が答えを見いだすことができていないのです。

“5円の知識”を教科書どおり教えてどうする

 具体的な問題点は拙著『経済参謀 日本人の給料を上げる最後の処方箋』に詳述していますが、今の文科省の教育を見ていると、2つ大きな問題があると思います。

 1つは、明治以来の160年の教育制度というものを抜本的に改革していかなくてはいけないという危機感がないことです。21世紀の教育は、ゼロベースで構築しなくてはなりません。答えが先進国にもない時に、どうやって答えを見つけ、答えを考え出すのか、そういうふうな時代に合った教育はどうあるべきかということを、文科省の官僚たちは考えたことがないのだと思います。

関連キーワード

関連記事

トピックス

恒例のように「フリー転身」が噂される日本テレビの水卜麻美アナだが…
《夫婦で幸せ生報告》水卜麻美アナ電撃結婚で心配される『DayDay.』黒田みゆアナにのしかかる新番組のプレッシャー
NEWSポストセブン
今季のメジャーリーグでのプレーは大丈夫?(写真/EPA=時事)
2009年のイチローは開幕間に合わず…WBCメジャー組「それぞれの難局」大谷翔平は大丈夫か
週刊ポスト
『クイズ!ドレミファドン 春ドラマ豪華出演者が激突3時間SP』
放送続く『クイズ!ドレミファドン』 若年増の「イントロ離れ」の中、なぜ今イントロクイズなのか?
NEWSポストセブン
旧NHK党党首の立花孝志氏(左)とガーシーこと東谷義和氏(筆者撮影)
【ドバイに集うクセモノ日本人】ガーシーが最長10年居住できる「ゴールデンビザ」を取得した経緯
週刊ポスト
岩田絵里奈アナと結婚発表の水卜麻美アナ
日テレ・水卜麻美アナの電撃結婚の背景にあった「岩田絵里奈アナの“左遷人事”」
NEWSポストセブン
水卜麻美アナと電撃婚の中村倫也、「絶対に彼の良さは伝わる」事務所社長が信じ続けた俳優としての才能
水卜麻美アナと電撃婚の中村倫也、「絶対に彼の良さは伝わる」事務所社長が信じ続けた俳優としての才能
NEWSポストセブン
“体に入れるもの”にこだわっていた道端ジェシカ(時事通信フォト)
カエル毒、粘土を使って…道端ジェシカ容疑者「薬物逮捕」で注目される“特殊な健康志向”
週刊ポスト
不倫疑惑も報じられた篠田麻里子
《離婚成立》篠田麻里子、不倫疑惑で「地元福岡ドラマ」の出演が見送りになっていた 始球式務めたホークスとも離別
NEWSポストセブン
アナウンス力、ナレーション技術も高く評価される
中村倫也と電撃婚の水卜麻美アナ、ザワつかせた「結婚発表2週間前の号泣」ようやくわかったその胸中とは?
NEWSポストセブン
明菜
中森明菜が突如コメント「バカ殿」志村けんさんとのこと「どれだけダメ出しされても大丈夫」のアドバイスも
NEWSポストセブン
当時、唐橋は交際について「そっと見守ってください!」とコメント(2018年10月撮影)
《メガネを外した貴重シーン》唐橋ユミが表情トロン、結婚相手の映画監督とラブラブデート現場
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「夫婦の年金」「家族の相続」必勝法ほか
「週刊ポスト」本日発売! 「夫婦の年金」「家族の相続」必勝法ほか
NEWSポストセブン