芸能

マイファスHiroと“世界で最も美しい顔100人”林ゆめが六本木デート

六本木近辺を歩く林ゆめとhiro(2022年5月下旬撮影)

六本木近辺を歩く林ゆめとHiro(2022年5月下旬撮影)

 人気ロックバンド・MY FIRST STORY(マイ・ファースト・ストーリー)のボーカルを務めるHiro(28)が、“ガーシー”こと暴露系YouTuberの東谷義和氏に女性問題を暴露された。これを受けて6月7日に行われた東谷氏のライブ配信に出演したHiroは、過去に交際していた女性との妊娠中絶をめぐるトラブルを認め、「傷つけて申し訳なかった」と謝罪の言葉を繰り返した。そんな渦中にあるHiroと、グラビアアイドル・林ゆめ(26)の仲睦まじげな様子をキャッチした。

 Hiro に女性問題が持ち上がる前の5月28日夜、カジュアルな服装で六本木を歩く男女二人組がいた。その正体は、Hiroと林。人通りが少なくなると密着して歩き、手を繋いでいるように見える場面もあったが、西麻布の交差点に着くと、ふたりで同じタクシーに乗り込み、そのまま夜の街へと消えていった。

 気鋭のミュージシャンであるHiroは、森進一(74)と森昌子(63)の元夫婦の三男であることでも有名。長兄は国内外で活躍するロックバンド・ONE OK ROCKの Taka(34)で、芸能界でも有数の音楽一家の生まれだ。

「MY FIRST STORYは2011年結成。テレビアニメ『信長協奏曲』の主題歌に起用された『不可逆リプレイス』などが代表曲として知られ、若者を中心に人気を集めています。今年2月に開催した日本武道館公演では、Hiroさんが客席にいる兄・Takaさんに『来年俺らと東京ドームで一緒にやってくれますか?』と呼びかけて、Takaさんもそれにサムズアップで応じたことが話題になりました」(音楽ライター)

 一方の林も、グラビアという分野で人気を誇っている。身長168センチの恵まれたスタイルに加え、2019年~2021年と「世界で最も美しい顔100人」に3年連続でノミネートされたほどの美貌の持ち主だ。芸能記者が語る。

「2020年秋頃から、お互いのInstagramアカウントに『いいね』し合う関係になりました。Hiroさんも林さんも飲み会好きなので、その縁で出会ったのでしょう。Hiroさんは明るい性格で、音楽仲間からの評判もいい。林さんはサバサバ気質で、『テラスハウス』に出演した際は『経験人数20~30人』と爆弾発言を投下したことも……。お互い気さくなので、フィーリングが合うようです」

 ふたりの関係について、双方の事務所に問い合わせたところ、期日までに返答はなかった。

 林は過去に好きな男性のタイプについて「心の広い男性が好き。(自分が)自由すぎて不安にさせちゃうところはあるかも」と語っていた。気ままな“陽キャ”同士で相性はぴったり? 第一線で活躍するふたりの今後に注目!

関連キーワード

関連記事

トピックス

(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
初の食事を伴う公式行事として、ケニア大統領夫妻との昼食会に臨まれた(2月、東京・千代田区。代表撮影/時事通信フォト)
愛子さま、天皇皇后両陛下の被災地訪問にご同行への期待 先延ばしになっていた“お伊勢参り”も実現か
女性セブン
大谷翔平を拝めるスポットやゆかりの地はどこか
ロサンゼルスの“大谷翔平スポット”を紹介 「壁画」「コーヒーチェーン」「大谷丼」「山本由伸と食事をした日本食レストラン」など
女性セブン
大谷翔平(時事通信フォト)
【大谷翔平が被害】韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 現場を荒らす行為に番記者たちも怒り心頭
女性セブン
子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
政倫審に出席しない萩生田氏
政倫審にも出席せず 安倍派5人衆で「萩生田光一・前政調会長だけがレクの時に“心ここにあらず”の様子」のワケ
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン