芸能

深田恭子、激ヤセからメリハリ美ボディが復活 破局危機乗り越え本格女優復帰へ

今年はスケボーに挑戦したい、とも

今年はスケボーに挑戦したい、とも

 7月上旬、東京の繁華街に、白×ブルーのボーダーワンピースを着た美女の姿があった。厚底サンダルと右手にさげたエルメスのミニバッグは白で統一されており、夏らしい爽やかな装いだ。サラサラのロングヘアをふわりと揺らし、ノースリーブから引き締まった両腕をのぞかせていたのは、深田恭子(39才)だった。

 最近の彼女は、メディアでも“美ボディー”を披露することが続いている。5月下旬から放映されている「キリン 午後の紅茶」のCMではタンクトップ姿でトレーニングをしているほか、6月16日から全国放映されている「横浜ゴム」のCMでも、白いワンピースから程よく引き締まったふくらはぎを披露している。アラフォーとは思えない美貌をつくっているものの1つが、30代に入ってから始めたサーフィンだ。

「サーフィンで体幹が鍛えられたそうです。波に揉まれながら必死に泳いでいると素の自分になれるそうで、『前世はイルカだったのかも』と笑っていました」(芸能関係者)

 人気トレーナー・樫木裕実氏のパーソナルトレーニングも体づくりに欠かせない。

「樫木さんは寺島しのぶさんや仲間由紀恵さんをはじめ、数多くの芸能人を担当するカリスマトレーナーです。深田さんは彼女に、次の仕事の内容を伝え、役を演じるために必要な体をつくるメニューを考えてもらうのだとか」(ファッション誌編集者)

 深田は激ヤセが心配された時期もあった。2021年5月に適応障害による活動休止を発表。その後、9月2日に青いドレス姿で活動再開を報告したが、顔まわりや体全体が以前よりもほっそりとし、多くのファンが体調を心配したのだ。さらに、復帰後のテレビ出演でも、全快とは言いがたい姿を見せた。

「昨年10月に放送された『2021 FNS歌謡祭 秋』(フジテレビ系)に出演した際、頬がこけてずいぶんほっそりした印象でした。健康的な美しさが深田さんのトレードマークだっただけに、あのやせ細った姿は衝撃的で……。しゃべり方も、ろれつが回っていないようで、『復帰して大丈夫なのか?』と心配する関係者も多かった」(テレビ局関係者)

 激ヤセの裏には、彼女が人知れず抱えていた悩みがあったという。

「恭子ちゃんは本当に真面目な性格で、“ザ・仕事人間”なんです。忙しすぎて心身のバランスを崩し休養したのですが、休養して仕事がない状態がかえって彼女を追いつめたようです。食欲がない日が続き、体形が変わったと誰の目にもわかるほどやせてしまいました」(深田の知人)

 休養中には、仕事とは別の悩みも加わった。交際開始から約3年半になる不動産会社「シーラホールディングス」会長の杉本宏之氏(45才)との関係についてだ。

「恭子ちゃんが適応障害で倒れてから、杉本さんは身の回りの世話をするなど、献身的に彼女を支えていました。でも、彼の仕事が急に忙しくなり、一緒に過ごせる時間が減ってしまった。それも、彼女の不安につながったのでしょう」(前出・深田の知人)

関連記事

トピックス

みんなで応援(左から田中碧、鈴木愛理、鈴木亨。PAImages/時事、時事通信フォト)
スペイン戦決勝点・田中碧、鈴木愛理との交際にプロゴルファー父・鈴木亨も強力サポート
週刊ポスト
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
雅子さま、“見えざる病欠”連発が愛子さまに影響も ご自覚が揺らいでしまう懸念
女性セブン
舌鋒鋭い発言が特徴の社会学者・宮台真司氏(写真/共同通信社)
社会学者・宮台真司氏、襲撃被害の直前にツイッターユーザーと交わした過激な議論
週刊ポスト
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
新井恵理那アナ、佐久間みなみアナも参戦 W杯激戦の裏で女子アナ「自撮り応援合戦」
NEWSポストセブン
小倉優子が勉強
小倉優子、密着番組リニューアルでも猛勉強継続 早稲田大学以外も受験予定
女性セブン
夫・力道山の墓参りに訪れた敬子さん
「祖父は相場師、父は『麦と兵隊』に登場」力道山未亡人は家族も激動の人生だった【力道山未亡人~元日航CA・田中敬子の数奇な半生~#2】 
NEWSポストセブン
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
長井秀和が語る“創価学会芸能人あるある”「選挙の時だけ顔を出して小遣いを稼ぐ」
女性セブン
人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン