芸能

【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」

極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている

極秘出産していたことが明らかになったあびる優

 SNSを見るファンや、仕事現場のスタッフにも体形の“変化”を気づかれてはならなかった。2年以上に及ぶ親権闘争の最中に妊娠し、極秘裏に女児を出産していたあびる優(36才)。彼女はなぜ、調停が終わったあとも第二子と一緒に暮らそうとしないのか──。

 福岡県の最南端、熊本との県境にある住宅街に小さな寺がたたずんでいる。本堂の入口で赤い不動明王が睨みをきかせるその寺は、タレント・あびる優(36才)の母方の実家である。寺の隣にある自宅にはあびるの祖母と元女優の母、元タレントの姉とその長男の四世代が暮らす。近隣住民が言う。

「去年のいつ頃だったでしょうか。あびるさんの実家でかわいらしい赤ちゃんをお見かけするようになって、近所でちょっとした噂になったんです。最近も、お母さんが両手いっぱいのおむつを抱えているところをお見かけしたばかり。てっきりお姉さんのお子さんかと思っていたのですが……」

 現在も、福岡ですくすく育つ赤ちゃんは、昨年2月に生まれた1才の女の子。あびるの好きな花にちなんだかわいらしい名前もつけられたその子のそばに、なぜか母親の姿はない──。

 あびるが『週刊文春』に、前夫の格闘家・才賀紀左衛門(33才)の《モラハラDV》と、長女Aちゃん(7才)の《違法連れ去り》を“告発”したのは7月下旬。その後、3週にわたって同誌が報じたのは才賀が裁判所の決定に従わず、長女のAちゃんを“洗脳”によって「実効支配」しているという衝撃的な内容だった。

「2014年に結婚したあびるさんと才賀さんの離婚が成立したのは2019年末。当時4才だったAちゃんの親権は才賀さんが持つことになりましたが、翌年1月にあびるさんが親権者変更と引き渡しを求める調停を申し立て、法廷闘争に発展。2年以上にわたって、互いに一歩も譲らぬ泥沼の争いが繰り広げられたのです」(スポーツ紙記者)

 東京家裁がAちゃんの親権をあびるに変更する決定を下したのは2021年2月12日。その数日前、あびるの姿は東京・渋谷区の病院にあった。調停の最中に彼女は才賀とは別の男性との子を身ごもり、極秘裏に第二子・Bちゃんを出産していたのだ。あびるの知人が明かす。

「あびるさんは妊娠中から、Aちゃんの親権を勝ち取るまでは、才賀さんはもちろん、世間にBちゃんのことを絶対に知られてはいけないと話していました。離婚して1年以上経っていたので、戸籍上の問題はないはず。それでも、彼女は調停が不利になると考えたのかもしれません。

 出産後、Bちゃんを福岡の実家に預けたのもそうした考えからなのでしょう。ただ、調停が終わってからも一緒に暮らしていないのは不思議ですが……。Bちゃんの父親とは籍を入れず、認知もしてもらってないといいます」

関連記事

トピックス

草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン