あびる優一覧

【あびる優】に関するニュースを集めたページです。

【動画】あびる優、親権闘争を支える“新パートナー”は年上実業家
【動画】あびる優、親権闘争を支える“新パートナー”は年上実業家
 《会いたくて苦しくて辛くなる》あびる優さんが、離れて暮らす愛娘に向けてInstagramで悲愴な言葉を綴ったことが話題になりました。 あびるさんが格闘家の才賀紀左衛門さんと離婚したのは2019年12月。 過去には親権闘争が裁判に発展したことも報じられましたが、娘さんが父親といることを強く望んだそうです。 そんなあびるさんですが、傷心を支える“パートナー”の存在がありました。 芸能記者によると「年上の男性で、馬主としても知られる実業家」とのことです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.06.26 07:00
NEWSポストセブン
「炎上キャラ」になった才賀紀左衛門、パートナーのブログも人気 “あびる優の元夫”からの脱却と“戦略”
「炎上キャラ」になった才賀紀左衛門、パートナーのブログも人気 “あびる優の元夫”からの脱却と“戦略”
 5月19日に、東京ドームで開催された格闘技イベント『THE MATCH 2022』で、RISE世界フェザー級王者・那須川天心とK-1スーパーフェザー級王者・武尊による“世紀の一戦”が行われ、那須川天心が判定で勝利した。日本中の格闘技ファンが盛り上がるその裏で、ネット上で話題の的となっている格闘家が才賀紀左衛門(33才)だ。 才賀は6月1日、自身のブログでパートナーである絵莉さんが妊娠したことを公表。さらに同3日には事実婚を選択することを明らかにした。さらに絵莉さんがブログ『才賀家の映えない日常』を開設すると、そこで才賀による“モラハラ発言”が暴露され、ネット上で炎上騒ぎとなったのだ。 6月18日に更新されたブログで、つわりの大変さについて吐露した絵莉さん。才賀から、「前の嫁もその前の嫁もつわりなんてなかった。オカンも『こんな早くからつわりなんてあって大丈夫なの?』言うてるで。」と言われ、「あぁ、このままだとこの人のこと刺してしまう…」と感じたという。そして、才賀に対してつわりの辛さを説明したが理解してもらえず、「つわりより、それが1番辛かった」と綴っている。 才賀は2度の結婚を経験しており、最初の妻との間には2人の子供がいるが、2人とも元妻が引き取っている。続いて、タレントのあびる優と結婚し、1人の子供をもうけるも離婚。その子供は才賀が引き取って育てている。シングルファーザーとなった際には同情の声もあった才賀だが、いつしかブログで自由気ままな発言をするようになり、そして今回パートナーへのモラハラ発言が明らかになった。ついには“炎上キャラ”として定着したのだ。「才賀さんは以前からブログで“本音”を綴っていますが、その端々に自分中心な考えが見え隠れしていました。そして、絵莉さんとの事実婚を発表し、絵莉さん自身がブログを開設したことで、才賀さんの気ままな発言がより一層浮き彫りになってきたという形です」(ネットメディア関係者・以下同) 才賀と絵莉さんがブログを開設しているアメーバブログと言えば、子育てをしている女性の読者が多いことで知られている。6月20日の時点で、アメーバブログの総合ランキングで絵莉さんが2位、才賀が4位となっている。そのほかには、だいたひかる、桃、堀ちえみ、尾形あい(パンサー尾形の妻)など、子育てや家族の様子を綴っているタレントが上位にランクインされている。「アメーバブログの読者層から考えると、才賀さんよりも絵莉さんの方が上位にいるのは当然でしょう。子育てをしている女性たちは絵莉さんのブログを読んで共感するのだと思います。一方才賀さんのブログは、子育てだけでなく、元妻への言及などもあり、かなり“赤裸々度”が高め。ネットニュースになりやすい要素は多いのですが、アメーバブログのメイン読者層からすると 共感ではなく“何もわかっていない!”といった感じで、ツッコミどころ満載なのでしょうね」ギリギリエンタメになりそうなレベルの問題発言 ネット上には、SNSやブログでたびたび炎上発言をしてはニュースに取り上げられる有名人が少なくない。才賀は現在、そういった有名人の中でもっともホットな存在と言えるかもしれない。「“炎上系有名人”は、意外と計算して話題を振るまっているパターンが多いんですよね。ネットニュースに取り上げられることで、SNSの価値も上がるし、自身の知名度も上がる。それをちゃんと理解して、“ギリギリエンタメになりそうなレベル”の問題発言をすることが、炎上系有名人として成功する秘訣なんです。才賀さんはそのあたり上手く狙っているようなイメージですね。また、才賀さんがモラハラ発言をしたら、絵莉さんのブログでしっかり批判もできるし、逆にフォローすることもできるので、上手くバランスが取れるんです。ニュースになる機会が増えているのは、こういった“戦略”が上手くハマっている証拠だと思います」 とはいえ、そもそも才賀の知名度が上がったのは、やはりあびる優との結婚がきっかけだろう。リングサイドで大声を上げて才賀を応援するあびるが、“うるさい”と批判されたこともあった。「当時、あびる優さんへの批判的な声も多かったので、離婚後は才賀さんに対する応援の声も多く、だからこそブログも人気になっていったんです。また、才賀さんの戦績から考えると、やはり“あびる優の元夫”という肩書がないと、なかなかニュースには取り上げてもらえないというのも事実。つまり、“あびる優の元夫”という肩書を上手く利用し、今の状態があると言えるでしょう。 ただ、すでに才賀さんや絵莉さんのブログの読者は、妊娠や子育てに関する内容こそを読みたいのであって、あびるさんの存在はそこまで重要ではなくなってきていると思います。そして、絵莉さんが出産すれば、新たな子育てブログとして、さらに注目度が高まっていくはずです」 自身の赤裸々な本音を明かして、波風を立てるとともに、適度な炎上発言を繰り返し、読者にツッコミどころを与える才賀紀左衛門。その才賀に対する不満を述べるだけでなく、フォローも忘れない絵莉さん。この2人のネット上での注目はまだまだ続きそうだ。 
2022.06.21 16:00
NEWSポストセブン
あびる優、娘に「会いたくて苦しくて…」親権闘争を支える“新パートナー”は年上実業家
あびる優、娘に「会いたくて苦しくて…」親権闘争を支える“新パートナー”は年上実業家
 6月上旬のある日の夕刻。マキシ丈の黒ワンピース姿のあびる優(35才)が、雨がそぼ降る住宅街を颯爽と歩いていた。黒ずくめのスタイリッシュな装いがいやでも周囲の目を引く。だが、コンビニでワインのボトルや酒のつまみを袋に詰め込む彼女の表情はどこか曇りがちだった。《1人で居ると、なんか、色々考えちゃうから。たまに、〈無〉になりたくて》 あびるがインスタグラムに意味深長な思いを綴ったのは4月中旬。5月6日にはさらに悲愴な言葉が並んだ。《会いたい。会いたい。会いたい。会いたくて苦しくて辛くなる》 あびるが格闘家の才賀紀左衛門(33才)と離婚したのは2019年12月。以来、離れて暮らす愛娘のよつはちゃん(7才)に向けられた涙ながらの告白だった。「前日は娘さんの誕生日。彼女はその日も出産の苦しみや育児の思い出を綴り、《誰が何と言ってもよっちゃんのママは世界に1人私だけ》と書き込んでいた」(芸能記者) なぜ、実の母が娘に会えないのか。過去には親権闘争が裁判に発展したことも報じられた。才賀の知人が語る。「娘さんが父親といることを強く望んだのです。あびるさんと才賀さんの家は車で5分とかからず、会おうと思えばいつでも会える距離。しかし、あびるさんが娘さんに会いに来ることはほとんどないといいます」 一連のあびるの投稿には首を傾げる点もあるという。「彼女は才賀さんが会ってほしいと呼びかけても無視し続け、誕生日はプレゼントさえ贈ってこなかった。それなのに、何の連絡もなく、SNSで突然“悲劇の母親”をアピールしたことには周囲もあ然としています」(前出・才賀の知人) 元夫婦を知る共通の知人が明かす。「離婚前からあびるさんは酔って夜中に娘さんを叩き起こしたり、別の男性との旅行に同伴させたりと数々の問題行動を起こしていました。幼いなりに思うところがあるのでしょう。3月にあびるさんと会った際、娘さんは30分もしないうちに自分の部屋にこもって鍵を閉めてしまい、あびるさんは深いため息をついていたといいます」 才賀はあびるとの離婚後に交際をはじめた元モデルの絵莉さん(32才)と同棲生活を送り、よつはちゃんも彼女を「ママ」と呼んでいるという。「6月1日に絵莉さんの妊娠を発表し、事実婚を選択することを明らかにしました。よつはちゃんもきょうだいができることを楽しみにしているそうです」(前出・芸能記者) もはや、あびるが入り込む隙もないことには同情を禁じ得ないが、彼女にも傷心を支える“パートナー”の存在が。「年上の男性で、馬主としても知られる実業家のAさんです。あびるさんとは離婚前から親密な関係で、娘さんが熱を出して寝込んでいたとき、才賀さんに看病を任せて、連日のように2人で朝まで飲み歩いていたこともありました。実は、あびるさんには別のビジネスマンとの再婚話が持ち上がっていたのですがほどなく破局。いまはAさんが、あびるさんのよき相談相手として心のケアも担っているといいます。周囲が心配するほどふさぎこむこともありますが、『結婚前の独身時代に戻ったみたい!』とはしゃいで話すこともあるそうです」(前出・芸能記者) 5月30日、『女性セブン』はA氏の車に乗り込むあびるの姿を目撃している。その後、あびるのインスタには海辺ではしゃぐ楽しそうな写真がアップされた。A氏にSNSを通じてあびるとの関係を尋ねたが締め切りまでに回答はなかった。あびるの所属事務所は交際については否定したが、「長いつきあいの友人と聞いています」と答えた。 才賀は「本人に聞いてください」と話すのみ。それぞれが“新パートナー”を得て、第二の人生を歩み始めている。※女性セブン2022年6月30日号
2022.06.15 17:00
女性セブン
ピザを食べるよつ葉ちゃんをパシャッ!(2020年)
シンパパの才賀紀左衛門、子育てに「男だから大変」はない
 格闘家・事業家の才賀紀左衛門(31才)は、シングルファーザーとして4才の娘とどう向き合っているのか? 2019年12月にタレントのあびる優(33才)との離婚を発表した才賀が、1人で奮闘する子育てについて明かした。 現在発売中の少女マンガ誌『Cheese!』のインタビューに答えたもの。今回、同誌では、男性の子育てについても描かれている人気マンガ『37.5℃の涙』(著・椎名チカ)、『キスより先に、始めます』(著・わたなべ志穂)の新刊発売に合わせて、男性の子育てについて特集。“令和代表シンパパ”として才賀が語った、その一部を紹介する。「今日、よっちゃん(よつ葉ちゃん・4才)を抱っこしながら電車乗ってたんです。そうしたら席を譲ってくれようと声をかけてくれる方がいて。僕は格闘技をやってて力あるからへっちゃらなんですけど、そう声をかけてもらえただけで嬉しかった。この前はよっちゃんと新幹線に乗っていたら、途中でお腹すいてぐずりだしちゃって。その時何も持ってなくて“ワゴンが来るまで待ってて”と言ってたら隣のお母さんが“もし良かったらどうぞ”とお菓子をくれて。ほんまにありがたかった。それからは外出するとき、お菓子も着替えも多めに持って出掛けるようにしているんですよ。僕も何かあったとき、誰かの助けになりたいですから」(才賀・以下同) インタビューが始まると、嬉しそうに目尻を下げながら、近況をノンストップで語り出した才賀。シングルファーザーになって2か月が過ぎ、格闘家と子育ての両立にさぞ疲れているかと思いきや、インスタで見せる日常通りの幸せオーラをまとっていた。思わず「大変じゃないんですか?」と聞くと…、「シングルファーザーになって、“料理とか掃除とか、子育てをするのって大変でしょ”と言われます。特に男親だからというのもあるんでしょうが、子育てに男だから特別大変ということはない。たしかに時間のやりくりの大変さはありますけど、娘のことをしているのが楽しくてしょうがないんです。人生1回きりだし、子育てにどれだけ本気になれるかだと思っていて。育児を通して、他人への感謝の気持ちが増えたり、発見があったり、娘と一緒に自分が成長させてもらっていると感じています」 聞けば、よっちゃんが生まれてすぐの頃からおむつ替えやお風呂、料理、寝かしつけなどをこなしてきた。「自分がアスリートだからというのもあるんですが、やはり食事には人一倍気を遣っています。やればやるほどハマって、この前もスーパーを4軒梯子したり(笑い)。今ではお菓子を選ぶ時も成分表を見て、よっちゃんが食べても大丈夫かどうかチェックして買うようになりました」 しかしこういったことがすべて最初から完璧にできたわけではないという。才賀は20才のころ最初の結婚をして、2人の子供にも恵まれた。しかし当時の育児への関わり方は今とは真逆。「その時の奥さんの子育てが完璧で、ご両親も素敵な人で、完全にそれに甘えていたんですよね。子育ては任せっきりでした。完全にぼくが未熟。反省しかないです。でも、それから10年くらい経ったいま、年齢もありますが、“育児の理想像”みたいなのが自分の中にできてきたというのが大きいですね」 たとえば、叱る時。決して大きな声で叱らず、よっちゃんの目線に合わせて、泣き止むのを待ってから静かに話す。才賀の中ではかっこいい人間や強い人間ほど、他人に優しく丁寧に教えてくれるというセオリーがあるからだ。ほかにも“もうできない”が口癖だったよっちゃん。お手本を見せながら、できるまでチャレンジすることが楽しいことだと教えたところ、自然と口癖はなくなっていった。「日々の関わりの中で、よっちゃんにはこういう伝え方をするといいんだなって学んでいる最中です。よっちゃんから逆に注意されることもありますよ。今日は時間がなくてあわてて朝ご飯を食べ始めたんですけど、“パパ、いただきますは?”って(笑)」【才賀紀左衛門】さいが・きざえもん。格闘家、事業家。2019年12月にタレントのあびる優と離婚を発表。4才の娘・よつ葉ちゃんと二人三脚の暮らしを綴るInstagramはフォロワー急増中。3月上旬、東京・広尾にストレッチ専門店『フィジカルワークアウト』をオープン予定。
2020.02.27 16:00
NEWSポストセブン
玉木宏&ISSA 芸能界のドン・ファンが愛した女たち
玉木宏&ISSA 芸能界のドン・ファンが愛した女たち
 美女を4000人抱いたという「紀州のドン・ファン」の死が世間を騒がしているが、時同じくして“芸能界の2大モテ男”が結婚を発表した。2年連続好きな男優ランキング1位に輝いたことがある玉木宏(38才)と、と今再ブレーク中のDA PUMPのISSA(39才)だ。玉木は女優の木南晴夏(32才)と結婚、ISSAはメイクアップアーティストのA子さん(36才)と結婚したが、今回は2人の愛した女たちをスクープ写真とともに振り返る。【玉木宏が愛した女たち】●深田恭子(35才) 玉木の初めてのお相手は深キョン。ドラマ共演後急接近。2003年に女性セブンがペアリングをはめていたことをスクープ。●島谷ひとみ(37才) 同じレコード会社所属という縁で親しくなったふたり。レストランで食事する姿や芝居を観劇する姿が伝えられた(2004年9月)。●加藤ローサ(33才) 玉木が家族と暮らす実家へローサが出入りする姿をキャッチ(2007年5月)。●上野樹里(32才) ドラマ『のだめカンタービレ』(フジテレビ系)の千秋役で大ブレークした玉木。ヒロイン役の上野とも噂に…。●吉高由里子(29才) ドラマ共演を機に交際に発展。2009年1月の焼肉デート、同年7月の青森旅行とふたりの愛を女性セブンは見届けた。●波瑠(27才) 朝ドラ『あさが来た』で夫婦役を演じた波瑠とは、ネット上で「お似合いだ」などとファンも後押ししたが恋愛には発展しなかった。だが、同ドラマの新次郎役は再ブレークのきっかけとなった。【ISSAが愛した女性たち】●上原多香子(35才) ISSAのお相手として最初に報じられたのが、当時SPEEDで人気絶頂だった上原だった(1999年)。●柴咲コウ(36才) 2002年4月交際発覚以降、ISSAの浮気がたびたび報じられ、破局・復縁を繰り返した。●宮沢りえ(45才) 柴咲との交際が伝えられていた2004年、月刊誌にふたりの抱擁写真が掲載された。●あびる優(31才) 2004年に熱愛が報じられたふたりの復活愛を本誌が報じたのは2008年5月。大先輩・和田アキ子の誕生会を抜け出しての逢瀬だった。●伊東美咲(41才) 柴咲と破局直後、ISSAが伊東を自宅マンションにお持ち帰りするシーンを女性セブンがスクープ(2005年10月)。●藤井リナ(33才) 2009年6月、路上で絡み合い、信号待ちの際には路チュ~まで披露する2人をキャッチ。●福本幸子(36才) 2011年12月、映画で共演した福本と婚約。一時は沖縄で同棲生活も。●増田有華(26才) 福本と婚約中、当時AKB48に所属していた増田との熱愛が発覚。この一件でISSAは婚約解消、増田はAKBを卒業した。※女性セブン2018年7月12日号
2018.06.29 16:00
女性セブン
再ブレークISSA 美容サロンオーナー美女と極秘結婚
再ブレークISSA 美容サロンオーナー美女と極秘結婚
 DA PUMPのISSA(39才)が極秘結婚していたことが明らかになった。お相手は美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストの一般女性だ。 沖縄のドン・ファン――。6月3日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演したDA PUMPのISSAは、司会の爆笑問題の太田光(53才)にそういじられると、「違いますよ!」と笑みを浮かべながらも、しどろもどろ。田中裕二(53才)に「今、彼女は?」と振られれば「今、いないです! 本当にいないです!」と大焦りだった。「ぼくみたいな人と結婚すると、女性が大変だと思うんで…。帰ってこないじゃないですか」 そう自虐的に語ったけど、あれれ、それってホント? ISSAは現在、絶賛ブレーク中だ。DA PUMPとして今月、3年8か月ぶりの新曲『U.S.A.』を発表すると、“いいねダンス”がダサカッコいいと話題になり、公式ミュージックビデオの再生回数はなんと1000万回にも達した。「メンバーの不祥事や脱退などがあり、ISSAさんはDA PUMPの看板を下ろそうと思った時期があったそうです。ただ、“自分には歌って、踊ることしかできない”と活動を続け、久々にヒット曲に恵まれました」(音楽業界関係者) ISSAといえば名うてのモテ男で、かつて何度もメディアを騒がせてきた。同郷の上原多香子(35才)のほか、柴咲コウ(36才)、宮沢りえ(45才)、あびる優(31才)、伊東美咲(41才)、藤井リナ(33才)など、数々の美女との恋の噂があり、“平成の火野正平”と呼ばれたこともある。「ISSAさんがモテるのは端正な顔立ちのうえ、どこか危険な香りがするから。しかも、ああ見えてマメですし、共演者やスタッフへの気遣いもしっかりできる男です。だからモテるんでしょう」(テレビ局関係者) 2011年12月には沖縄育ちのモデル・福本幸子(36才)と婚約。しかし、AKB48の増田有華(26才)との“お泊まり愛”が報じられ、2012年12月に婚約破棄となった。  それから約6年――浮いた話は聞こえてこず、冒頭のように「彼女はいない」と言い切っていたISSAだが、こんな仰天情報を入手した。「ISSAさんは昨年、都心の一等地にマンションを購入したんです。そこで女性と一緒に暮らしています。彼女とはもう籍を入れているんです」(ISSAの知人) ひた隠しにしていたお相手は芸能人ではなく、美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストのAさんだ。「大手ファッションブランドのメイクを担当し、その後、フリーランスになった人で、アーティストの写真集やPV、広告でのメイクも手がける売れっ子です。白い肌に端整な顔立ちが印象的な女性で、大島優子さん(29才)に似ています。またもや!というくらいキレイな人ですよ。A子さんは左手薬指に指輪もしていて、幸せそうですよ。きっとISSAさんの再ブレークを誰よりも喜んでいるでしょうね」(広告業界関係者) ふたりが暮らすマンションからAさんが経営するサロンまでは、徒歩15分くらいの距離だ。「職場が近いですし、オーナーでもあるので、仕事の時間が調整しやすいようです。忙しいISSAさんのために夕飯を作って、帰りを待つことも多いようです。すでに親しい人には報告済みで、部屋ではA子さんの愛犬も一緒に暮らしています。ISSAさんも犬好きなので、楽しく過ごしているみたいですよ」(前出・知人) ある日、ISSAは男友達と朝方の3時まで飲んでいた。どこにも寄らずに、まっすぐ帰ったその部屋には明かりが灯っていた。家で待っている人がいるのも、“いいね”!※女性セブン2018年7月5日号
2018.06.20 05:00
女性セブン
くりぃむ有田も結婚! 芸能界の「モテるハゲ」列伝
くりぃむ有田も結婚! 芸能界の「モテるハゲ」列伝
お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(45)が、12月5日放送の『しゃべくり007 冬の2時間SP』(日本テレビ系)で、結婚していたことを発表した。大安の11月29日に入籍したという有田。お相手は高橋ひとみ似の一般女性で、出会いは合コン、2年ほど交際しているという。有田といえば、若手時代から生え際が徐々に後退しており、ハゲをネタにされることも多かった。その一方で、モテ男としても知られており、これまで、深田恭子、ローラといった美女とも熱愛の噂があった。いわば“モテるハゲ”として有名な有田だが、同様に“ハゲているけどプレイボーイ”という評判の芸能人は、数多くいる。その代表格が、火野正平(67)だ。1970年代から1980年代にかけて、多くの女優との浮き名を流してきた火野は、「元祖プレイボーイ」と呼ばれている。30代だったころからすでにおでこは広めで、そのまま“順調に”進行。現在では、ほぼスキンヘッドの状態だ。2011年からはNHK BSプレミアムの『にっぽん縦断 こころ旅』にレギュラー出演。日本全国を自転車で旅しながら、各地の女性たちとにこやかに交流を育んでいる。60歳を超えているとは思えない若々しさで、“セクシー”だと女性からの人気も高い。老いてもなお“モテるハゲ”であり続ける、生粋のプレイボーイだ。◆大物芸人やあのアーティストもモテモテハゲ!?大物芸人で“モテるハゲ”といえば、志村けん(66)だろう。ザ・ドリフターズのメンバーとして一気にスターダムに駆け上がり、1970年代から現在に至るまで大人気芸人として活躍を続ける志村。若いころは、髪の毛も長めだったが、おでこは当時から広く、ハゲネタも多かった。髪型は基本的にオールバックで、ハゲを隠すこともほとんどない。そんな志村の女性遍歴はかなりすごい。真偽は不明だが、高校生のころから同棲経験があり、その後も何人かの女性と一緒に暮らしてきたという。そして、共演者との熱愛も多く、いしのようことは長く交際していたという。そのほか、噂レベルでは優香、みひろ、大場久美子などとの交際の噂もあり、モテ男っぷりは健在だ。そして、DA PUMPのISSA(37)もまた、髪の毛が気になるプレイボーイのひとりだ。これまでISSAと熱愛の噂があった有名人は、上原多香子、知念里奈、柴咲コウ、伊東美咲、あびる優、増田有華…と、とにかく豪華だ。ちなみに髪の毛のほうは、一時はかなり危険信号とも言われていたが、近頃は生え際の後退も食い止められたようだ。とにかく、芸能界には“モテるハゲ”が多い。いずれのモテ男たちも、女性関係で深刻なトラブルになったことはほとんどなく、それこそ“ゲス不倫”のような泥沼になっていないのが大きな特徴だ。芸能界の“モテるハゲ”たちは、ただ単に女遊びが激しいということではなく、本当の意味で“モテる男”たちなのかもしれない。ならば、われわれ一般人も、薄毛をどうすべきかひとりでくよくよ悩み続けるのではなく、自分に合った育毛剤を見つけて前向きに対処していく、もしくは薄毛など気にせずにサバサバと男らしく振る舞っていく…といったほうが光明を見いだせるのかもしれない。いずれにせよ、ネガティブなのが一番よくないということを彼らの生き方が教えてくれる。
2016.12.08 17:15
ポストセブンラボ 育毛研究室
2016年上半期 不倫騒動まとめ by NEWSポストセブン
2016年上半期 不倫騒動まとめ by NEWSポストセブン
 1月上旬のベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音に始まり、2016年前半は多くの不倫騒動が世間を騒がせた。歌手・芸人から政界に至るまで、不倫騒動は幅広い業界に広がっている。(2016年6月9日更新)ベッキー&「ゲスの極み乙女。」川谷絵音 1月7日発売の『週刊文春』で、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の不倫疑惑が報じられた。ベッキーと川谷は当初「ただの友達」であると釈明したが……。ベッキー出演番組 1週間で苦情700件「騒動から1週間でベッキーさんについて200件を超える電話、500件以上のメールが殺到しました。最も多いのは“出演させるな”というもので、今もクレームが止まりません」(テレビ局関係者)。当初こそ、「妻がいるのに近づいた川谷が悪い」との論調も多かったが、週刊文春の続報がすべてを変えた。ベッキーが1月6日の謝罪会見で「友人関係であることは間違いありません」と憔悴した表情で語りながら、会見前日に〈友達で押し通す予定!笑〉〈オフィシャルになるだけ!〉〈ありがとう文春!〉とのLINEを送っていたことが報じられ「大炎上」となった。多くの批判を受け、ベッキーは1月30日より休業することを発表川谷は活動を続け、非難の声も意に介していない様子 3月2日。東京・渋谷のライブハウスで開かれたのは『ゲスの極み乙女。』の限定ライブ。この日、川谷の口から語られたのはぶっちゃけトークの連発だった。「川谷さん、挨拶もそこそこに、ど真ん中の話題に切り込んだんです。“いや~今ネットとかすごいことになってるじゃん。みんな謝れ謝れって。でも一体世間の誰に謝ればいいの?”なんて言い出して。“内輪の話だし、みんな関係ないじゃんね”みたいな。会場内は驚きながらも“そーだ、そーだ”と彼を応援する感じでした」(ライブに参加したファン)ベッキー不倫騒動まとめ by NEWSポストセブン5月9日、川谷が離婚を発表5月13日、ベッキーが『金スマ』に出演。不倫を認め、騒動を謝罪 5月13日放送の『金スマ』で、ベッキーはテレビ復帰を果たした。「不倫騒動前のベッキーはレギュラー番組10本、CM11本に出演する超売れっ子。それを全て失なってしまった。違約金は少なく見積もっても5億円以上といわれ、補填するため一刻も早く復帰させたかったというのが本音でしょう。『金スマ』はベッキーが初めてレギュラーに抜擢された番組で、関係者とも交流が深いことからトントン拍子で復帰企画の話が進んだ」(スポーツ紙の芸能担当記者)川谷もブログで不倫を認め、謝罪した ベッキーの謝罪放送が終了した直後、川谷は《皆さんへ》と題したブログで、ベッキーとの不倫騒動をつらつらと綴った。《報じられたLINEの内容は全て本物です》《ベッキーさんとは不輪関係にあって、奥さんを苦しめたし裏切りました》《本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました》。『金スマ』の放送終了後、ベッキーと川谷に寄せられたネット上の反応は正反対のものだった。ベッキーには同情と応援の声が殺到したのに対し、川谷のインスタグラムには疑問の声が溢れた。宮崎謙介元議員 2月10日発売の『週刊文春』で、宮崎謙介元議員が、妻の金子恵美議員が出産で入院中の1月30日から31日にかけて、京都の自宅マンションで女性タレントと不倫していたと報じられた。2月12日に記者会見を開き、不倫を認め、議員辞職を表明 昨年12月、男性国会議員として初の育児休暇取得を宣言して注目されていた宮崎元議員だけに、“ゲス不倫”の衝撃は大きく、国会には報道陣が大挙して押し寄せた。逃げ続けた宮崎元議員だが、2月12日にようやく記者会見に応じると、「欲が勝ってしまった」と不倫を認めて議員辞職を表明。複数の女性との不倫も告白した。国会で議員、事務員問わず声掛けていたという「筋金入りのチャラ男ですからね。政治家になってからも、美人を見つけては“合コンしよう”って。議員、事務員問わず。国会を婚活の場にしていました。金子議員との交際が判明した時も、“やっぱりそこ攻めたか”ってみんな言っていました」(自民党の議員秘書)。宮崎元議員はバツイチ。2006年に加藤紘一元官房長官の娘・加藤鮎子衆院議員と結婚したが、わずか3年後に離婚。宮崎元議員の女性関係が原因だったと報じられている。金子恵美議員の父 娘婿・宮崎元議員に「政界復帰ありえない」「私も離婚はするべきじゃないと思っています。子供が生まれてきて、ましてや初孫なわけですから。父親は彼しかいない。充分に反省して、家族で踏張っていけるよう祈っています。今はもう議員辞職したわけですから。私人として、父親として妻と子供を支えるべきです」「もう選挙は無理です。政界に戻るなんてことはありえない。きちんと私人として、妻と子のためだけに生きてもらいたい」(金子議員の父親)一部の離婚報道を金子議員は否定 宮崎謙介元議員が国会を追放された“ゲス不倫騒動”から2か月。「恥をかいてきなさい」と言い放った妻の金子恵美議員が、再びおかんむりらしい。発端は4月初旬、一部女性週刊誌が金子議員の離婚問題を報じたこと。記事によれば、党内の仲良し議員と開いた女子会で、金子が夫と別れる意志を明かしたという。「この記事に金子議員がご立腹なんです。“そんな事実は一切ない”と。むしろ周囲には“離婚はしない”と話しているぐらいで、真逆の報道になっているんです」(自民党関係者)桂文枝 2月20日発売の『FRIDAY』で、落語家・桂文枝が演歌歌手・紫艶と20年にわたる不倫関係にあったと報じられた。文枝は21日に不倫関係を否定した。武田鉄矢は文枝を擁護 釈明に追われる文枝を“擁護”したのが俳優の武田鉄矢だ。2月21日に放送されたテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、〈師匠、あなたもゲスだったのか〉という見出しでの記事に対し、「これ、タイトル間違ってますよ。不倫が事実だとしても、どこがゲスですか? 自分の稼ぎでやってらっしゃるわけだから。一点の曇りもない“立派な間違った恋”ですよ」と反論したのだ。 2月22日、文枝は「十数年前にしたことが今になってこういうことになって…」と、暗に不倫関係にあったことを認め、謝罪した。「米米CLUB」石井竜也 3月16日発売の『女性セブン』で、「米米CLUB」のボーカル・石井竜也が3月11日に仙台のホテルで美女と密会していたと報じられた。被災地での追悼公演の合間に美女と逢瀬 3月11日、宮城・石巻市で、震災犠牲者の追悼と被災地復興を祈願する法要が開かれ、石井は5曲の献歌を捧げた。法要後の18時半ごろ、石巻を離れた石井は仙台市内の高級ホテルの一室にチェックインした。同じころ、その高級ホテルには20代半ばの女性・Yさんの姿があった。彼女はホテルのフロントでチェックインをすることなく石井の部屋に入っていった。そして、ふたりは翌日まで一歩も部屋を出ず、廊下に声が漏れるのもかまわずに、逢瀬を楽しんだ。不倫相手はもともと熱狂的な石井の大ファン Yさんは、身長170cm弱のスタイル抜群で、あびる優似の美女。もともと熱狂的な石井の大ファンだった。そして2015年12月、ファンクラブイベントに参加した際、石井の目に止まり、スタッフを通じて「石井さんがふたりで会いたがっている」と伝えられたところから親密になったという。石井は既婚者であり、Yさんとは禁断の関係ということになるだろう。しかし、Yさんとは仙台の夜以前から逢瀬を重ねていたという。 3月16日の夜、石井は公式HPで報道を認め、妻と娘らに対する長文の謝罪文を掲載。翌17日にはラジオの公開収録に妻と手を繋いで登場し、報道陣に直接謝罪した。乙武洋匡氏 3月24日発売の『週刊新潮』で、『五体不満足』の著者で知られる乙武洋匡氏が、2015年に20代後半の女性と不倫旅行していたと報じられた。乙武氏は報道を認めた上で、更に「これまでの結婚生活で5人の女性と不倫した」と告白した。  乙武氏は〈『週刊新潮』の報道について〉という謝罪文をネットで公開した。白いペラ一枚に〈このたびは私の不徳の致すところにより、多くの方にご迷惑……〉と神妙な感じで書き連ねている。加えて、である。その謝罪文には、彼の配偶者の乙武仁美氏が、署名入りで、〈このような事態を招いたことについては、妻である私にも責任の一端があると感じております〉などなどと、したためていた。賛否両論の謝罪コメントについて妻・仁美氏を直撃「たしかに私がお詫びすることに違和感があるかもしれません。私たち夫婦のことは、なかなか理解されないこともわかっています。でも、これから夫婦で手を取り合っていくのに、私にも責任があるとはっきり言っておきたかったんです。でも…妻が謝罪したら、普通じゃないからだめなんでしょうか」「実は周りには反対されたのですが、私の希望でコメントを出しました。夫は子供に温かい接し方をしてくれています。本当にいい父親だと思います。だから家族としてもう一度、やり直したいんです。報道は本当に残念ですけど、夫婦の間ではもう解決した話ですので、そっとしておいてほしいです」(妻・仁美氏)乙武氏 妻の負担軽くするため家に帰らないことも 乙武氏は『週刊新潮』で「長男が生まれた8年前」から家庭の外に癒しを求め始めたと告白している。朝から晩まで幼い子供の面倒をみて、夜中にようやく寝かしつけてウトウトしているところに、子供以上に体力を使う介助が必要な夫が帰宅する。「少しでも仁美さんの負担を軽減するため、乙武さんは帰宅が夜10時を過ぎる日は自宅に帰らず、仕事部屋に泊まることが夫婦の“暗黙のルール”になったそうです」(乙武夫妻の知人)3月30日、騒動を受け、出馬が検討されていた今夏の参院選について、「出馬の意向はない」とのコメントを発表した4月5日、『乙武洋匡を囲む会』で関係者に謝罪 4月5日、不倫騒動で開催が危ぶまれた『乙武洋匡を囲む会』が開かれた。「弱い自分と決別して人生の後半戦をスタートしたい」。乙武洋匡氏は笑顔はなく、こう言って涙ぐむ場面もあったという。妻・仁美さんも登壇し「子育てと介護に疲れて彼が孤独感を深めてしまった。私にも責任の一端がある」と改めて謝罪し、「もう一度やり直したい。ただし次はありません!」と発言すると会場は爆笑に包まれ、会は和やかな雰囲気でお開きを迎えた。とにかく明るい安村 3月31日発売の『週刊文春』で、芸人・とにかく明るい安村が都内のビジネスホテルに美女と朝まで宿泊した事が報じられた。安村は「安心してください。(パンツは)はいてましたよ」と、自身のネタを交えて疑惑を否定した。相手は安村の旧知の女性「不倫のきっかけとなったのは4月25日に放送予定の『7時にあいましょう』(TBS系)という番組のロケ。安村が旧知の女性と再会する企画があって、収録後に安村はその女性と飲みに行き、そのままホテルに行ったところを撮られたみたいです。不倫問題が世間を騒がせている中、安村の不倫のきっかけとなった再会を放映することは問題があるとして、そのシーンはお蔵入りとなりました」(TBS関係者)番組お蔵入りでTBSが激怒 今後の出演にも影響か 番組では安村の出演シーンをすべてカットして放送する予定で、編集作業にてんてこ舞いの状況だとか。安村側はTBSに対して平謝りだというが、不倫の代償は高くつきそうだ。「不倫するならせめて放送後にやってくれと言いたい。今後のキャスティングは考えざるを得ないでしょうね」(TBS関係者)ファンキー加藤&『アンタッチャブル』柴田の元妻 6月7日発売の『週刊女性』で、『ファンキーモンキーベイビーズ』の元リーダーで既婚者のファンキー加藤が、妻子持ちの愛人を妊娠させ、その女性が『アンタッチャブル』柴田英嗣の元妻・A子さんであると報じられた。加藤は「すべて事実です」と全面的に認めた。加藤とA子さんは1年半ほど前に飲み会で出会い、不倫関係に 柴田は1年前にこのW不倫関係を知ってA子さんとは離婚しており、加藤はA子さんが身ごもった自身の子供について、認知して養育費も支払うことを決めているという。「彼女はすでに臨月で、6月中にも出産予定だといいます。A子さんと加藤さんは1年半ほど前に飲み会で出会ったそうで、この短期間で不倫、離婚、出産を経験するという怒濤の展開です」(スポーツ紙記者)加藤と柴田は古くからの友人 しかも、加藤と柴田は古くからの友人関係だというおまけ付き。あまりにも“ファンキー”な不倫劇の露呈に、同7日、加藤は会見でこう語った。「後輩との飲み会の席で出会って…。(柴田の妻だと)知らないまま、ぼくから声をかけました。女性としての魅力を感じたことは事実です。責任はすべてぼくにあります。柴田さんには誠心誠意、謝罪しました」柴田 F加藤の子供を身ごもる元妻の代わりに買い物 意外なのは、妻(当時)を奪われた柴田の反応。意外にも明るいのだという。「身重のA子さんを柴田さんがケアしているんです。代わりに買い物に行ってあげたりね。A子さんと柴田さんとの間には2人の子供がおり、親権は彼女が持っているんですが、最近は柴田さんが子供を預かることも多いといいます」(柴田の知人)。不貞の末、友人の子供を身ごもった元妻の身を案じる彼の行動は理解を超えているが、そこには柴田なりの“誠意”があるのだという。「彼もまた、過去に女性関係で何度もA子さんを泣かせてきているんです。罪滅ぼしというか、“お互い様”という気持ちで接しているようです」(柴田の知人)
2016.06.09 16:00
NEWSポストセブン
石原さとみが元共演者・山下智久の自宅パーティーに参加
石原さとみが元共演者・山下智久の自宅パーティーに参加
 5月上旬のとある夜8時ごろ、都内の大通りを1台のタクシーが走っていた。周囲を警戒するように、低く沈んだ姿勢で後部座席に座っていたのは石原さとみ(29才)。そのまま、タクシーは山下智久(31才)が暮らす都内の高級マンションへと消えていった──。 ふたりは昨年10~12月の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で初共演し、恋人役を演じた。 海外生活を夢見る英会話講師の石原と、イケメン僧侶役の山下は最悪の第一印象で出会う。徐々に距離を縮めるも、すれ違い続けるふたり。そして最終回、雪の降る夜、大きなクリスマスツリーの前で何度もキスを交わしながら、石原は山下の肩に手を回し、大きく体をのけぞらせる。「月9史上でもトップレベルの甘~いキスシーンと話題になりました。あまりに熱いラブシーンに“プライベートでも本当にカップルなのではないか”という感想も少なくなかった」(ドラマ関係者) 現実とみまがうような熱演ぶりが評価され、2015年度に放映されたドラマを対象に審査される『第19回日刊スポーツ・ドラマグランプリ』では石原が主演女優賞、山下が助演男優賞を受賞した。それだけにふたりの恋の気配が漂ってきたのだが、「石原も山Pも共演者キラーといわれますが、石原のタレントとの交際報道は噂の域を出ないものがほとんど。唯一報じられたのは年上カメラマンとの真剣交際だけ。好みのタイプは誠実な人。お家でまったりデートを好む方で、モテ男タイプの山Pに行くとは考えづらかったんです」(石原の知人) 確かに山下はたびたび“夜遊び”が報じられてきた。共演者だった北川景子(29才)との熱愛、高校時代からの知り合いだったあびる優(29才)との交際が報じられたこともある。が、しかし──いつしかドラマのふたりは本気に変わっていたようだ。「山Pはこのドラマにかなり賭けていて、男友達との“夜遊び”も控えていました。それに、キスシーンの収録でも彼はめちゃめちゃ気配りをして優しいんです。そんなことで…と思うでしょうが、最終回を迎える頃には、石原さんは山Pの“キスの嵐”に加え、思ったより全然マジメで優しい彼にすっかりハマッていた気がします」(前出・ドラマ関係者) ドラマ終了後も、共演者のご飯会は頻繁に行われていた。「はじめは3~4人で会っていましたが、日によっては2人で会うことも。それも石原さんから誘うことが多かったようです」(前出・ドラマ関係者) 冒頭の夜、石原が彼の家を後にしたのは深夜を回った頃だった。「この日は、みんなで山Pの家でホームパーティーをしていたようです。それにしても今、女性が憧れるNo.1女優が恋に走る相手が山Pだとは…」(前出・石原の知人) 現実はドラマを超えている。※女性セブン2016年6月9・16日号
2016.05.26 07:00
女性セブン
石井竜也 厳しい妻の管理すり抜けて地方と昼間に女性と密会
石井竜也 厳しい妻の管理すり抜けて地方と昼間に女性と密会
 3月11日に被災地石巻で行われた被災地復興を祈願する法要に出席し献歌を捧げた米米CLUBの石井竜也(56才)。しかしその夜、仙台市内の高級ホテルで20代半ばの女性・Yさんと密会していたことが発覚した。 Yさんは、身長170cm弱のスタイル抜群で、あびる優似の美女。もともと熱狂的な石井の大ファンだった。そして昨年12月、ファンクラブイベントに参加した際、石井の目に止まり、スタッフを通じて「石井さんがふたりで会いたがっている」と伝えられたところから親密になったという。 石井は既婚者であり、Yさんとは禁断の関係ということになるだろう。しかし、Yさんとは仙台の夜以前から逢瀬を重ねていたという。 今年1月末、石井はファンクラブのメンバーと石川・金沢に2泊3日の旅行イベントに出かけている。ディナーショーや2ショットの撮影会、美術館巡りを一緒にできるというファンイベントだ。石井を知る音楽関係者はこう話す。「もちろんYさんも参加していました。そこでも石井さんはYさんと会っていたようです。石井さんが夜に女性と会えるのは、地方でイベントがあるなど地方出張するときだけ。というのも、都内にいるときは奥さんがスケジュールをかなり厳しく管理しているらしく、無断外泊なんてもってのほか。クレジットカードの利用明細も細かく把握されているほどですから」 石井はたまの地方出張ではなく、都内にあるYさんのマンションをたびたび、訪れるようになった。石井が彼女を訪ねるのはきまって昼間から夕方にかけて。夜には必ず家族が待つ自宅へと帰っていった。「石井さんは自分がデザインしたシルバーのアクセサリーをYさんにプレゼントしたり、お互いのことを下の名前で呼び合っていて、30才年下の彼女に甘えることもあるそうです」(前出・音楽関係者) ある3月の夕方、石井はオブジェのような大きな物を大切そうに抱え、Yさんのマンションに入っていった。1時間足らずで出てきた石井は手ぶら。Yさんにプレゼントを贈ったのかもしれない。※女性セブン2016年3月31・4月7日号
2016.03.17 07:00
女性セブン
石井竜也 被災地での追悼公演の合間に美女と逢瀬
石井竜也 被災地での追悼公演の合間に美女と逢瀬
 米米CLUBのボーカル・石井竜也(56才)が被災地で美女と密会していたという──。3月11日、宮城・石巻市の石巻グランドホテルで、震災犠牲者の追悼と被災地復興を祈願する法要が開かれた。石井は震災への思いを語りながら、祭壇の脇に置かれたグランドピアノの演奏をバックに、5曲の献歌を捧げた。「この日の法要はファンクラブにも告知されていなかったので石井さんのファンは少なかったですが、しっとりとした歌声とそのメッセージに、多くの聴衆が目頭を押さえ、じっと唇を噛み締めていました」(参加者のひとり) 法要後の18時半ごろ、石巻を離れた石井は仙台市内の高級ホテルの一室にチェックインした。そして同じころ、その高級ホテルには、ベージュのコートに青色のマフラー姿で、ピンクのトランクを1つ持った20代半ばの女性・Yさんの姿があった。身長170cm弱とスタイル抜群で、あびる優似の美女。都心の高級マンションに住んでいるという。 彼女はホテルのフロントでチェックインをすることなく石井の部屋に入っていった。そして、ふたりは翌日まで一歩も部屋を出ず、廊下に声が漏れるのもかまわずに、逢瀬を楽しんだ。 マスク姿のYさんが部屋を後にしたのは丸一日経った12日夜7時。部屋に残った石井に見送られながら、帰京の途についた。石井がチェックアウトしたのは翌朝9時で、次のイベントがあった福島・いわき市へと向かって行った。 東京を離れた被災地での浪漫旅行。Yさんは帰京した翌日、SNSにこう書き込んでいた。《あっという間の逃避行でした》《何度聴いても 石井竜也最高でござる。行って良かったかな、仙台。》 Yさんに石井との関係を尋ねると、「テレビでしか見たことない」「関係ない」と繰り返すのみだった。石井の所属事務所は、「石井は地方出張中で対応できない」と回答を得られなかった。 石井は1996年9月に元客室乗務員の女性と結婚したが、2002年12月に離婚。その1年後、石井のステージでダンサーを務めていたカナダ人・マリーザさんとの間に1才の長女がいることがわかり、2004年に再婚。各スポーツ紙に妻と娘との幸せ3ショットを公開し「パパは一生、お前たちを守っていく」と誓った。 そんな彼が人目を忍んで、被災地追悼公演の合間に逢瀬した女性がYさんだった。石井を知る音楽関係者がこう語る。「Yさんはもともと根っからの石井竜也ファン。ファンクラブに入っている、いわゆる“追っかけ”で、石井さんの全国のライブやイベントには片っ端から参加していて、ファンの間でも知られた存在でした。脚には『石井竜也』というタトゥーを入れるほどの熱狂的なファンでした」 石井が熱烈なファンであるYさんと知り合ったのも、もちろんファンクラブのイベントだった。「石井さんは、いつもイベントに顔を出しているYさんのことが気になっていたようです。石井さんは目鼻立ちのクッキリしたエキゾチックな顔立ちで、背の高い女性が好み。Yさんはそれにピッタリのタイプだったんでしょう。昨年12月初旬、大阪で行われたライブの時に、初めて石井さんのスタッフから彼女に『石井さんがふたりで会いたがっている』と連絡がきたそうです。彼女からすれば直に声がかかるなんて天にも昇る気持ちだったと思いますよ。彼女にとって石井さんは“神さま”みたいな存在。言われることは何でもしたいと周囲に話していましたから。それからふたりは一気に親密な関係になったそうです」(前出・音楽関係者)※女性セブン2016年3月31日・4月7日号
2016.03.16 16:00
女性セブン
山田優とあびる優が選んだ、こだわりの高級ベビーカーとは?
山田優とあびる優が選んだ、こだわりの高級ベビーカーとは?
 上戸彩に菅野美穂…この夏、芸能界では出産ラッシュが続いている。そんななか、女性セブンは、都内で新米ママふたりを目撃した。 まずは昨年9月に長女を出産した山田優(31才)。流行のガウチョパンツに厚底サンダルをあわせたスタイルで、母の美加子さん(56才)と一緒に買い物に出かけていた。愛娘を乗せた対面式のベビーカーは、オランダ生まれの『バガブー』。グウィネス・パルトロー(42才)、ヴィクトリア・ベッカム(41才)ら海外セレブも愛用中だ。「対面・背面のいずれにも対応していて、揺れないなど、赤ちゃんの乗り心地のよさが追求されたデザインです。また慣れれば片手でも折りたためるほど扱いやすい。値段は15万円前後しますが、別売りのアクセサリーが豊富でオリジナルのデザインにカスタマイズできるところがセレブに人気の理由でしょう」(ベビー雑誌関係者) もうひとりは5月に長女を出産したばかりのあびる優(29才)。サーモンピンクのマキシワンピ姿のあびるの横には、夫で格闘家の才賀紀左衛門(26才)が寄り添っていた。「ふたりは特別どこかへ行く予定があるというよりも、ぶらぶらと散歩されていた様子でした。パパがたくましい腕でしっかりとベビーカーを押していて、とっても仲のいい夫婦に見えました」(目撃した人) あびるが選んだのは、ノルウェー生まれの『ストッケ』。こちらも対面式・背面式の2通りで使用でき、小さく折りたためるデザインだ。先輩ママの神田うの(40才)も愛用しているが、あびるは昨年夏に発売された人気カラーのアクアブルーをチョイスした。「山田さんほどではありませんが、あびるさんのバギーも8万円前後の高価格。重さが10kg以上あって、女の人ひとりではなかなか扱いづらいかもしれないんですが、それ以上に安定性のある乗り心地で最近人気が上昇しているんですよ」(前出・関係者) あびるの場合、「いつも一緒」という力強いパパがいるから問題なし!※女性セブン2015年9月10日号
2015.08.28 07:00
女性セブン
矢口真里「復帰以上の話題性なし」評価 活動拠点はテレ朝か
矢口真里「復帰以上の話題性なし」評価 活動拠点はテレ朝か
『情報ライブ ミヤネ屋』へ生出演し、1年5か月ぶりに矢口真里が芸能活動を再開させた。平均視聴率は関東で10.0%、関西で9.5%を記録し、前日に比べてそれぞれ2.0、2.7ポイント上昇、放送した読売テレビへも賛否両論が寄せられとても反響が大きかったという。しかし、今回の復帰は次の仕事へつながる成功事例と言えるものだったのだろうか。 在京キー局のニュース担当ディレクターは、この日はほかのスタッフ数人と一緒に『ミヤネ屋』を見始めたが、内容が薄すぎると判断し、途中から同日に開催されたプロ野球ドラフト会議に備え始めたそうだ。「見ていてがっかりした人が多かったんじゃないですか(笑)。1時間以上も喋っていたのに、真相も本音も見えなくて視聴者も共感しづらかったでしょう。数字としては悪くはないですが、すごく良いわけでもない。話題のわりには弾けなかったですね。復帰以上の話題性がないから、番組にすぐ出演をお願いするという方向にもなりづらいのでは」 そして、矢口がロンドンブーツ1号2号の田村淳夫妻に支えてもらったと番組中に発言したことで、しらけてしまったとバラエティ番組の制作関係者は言う。「あの発言は、田村淳さんが関わる番組で本格復帰します、と言っているようなものでしょう。すぐに浮かぶのはテレ朝の『ロンドンハーツ』ですね。『格付けしあう女たち』のひな壇に座っている姿が目に浮かびますよ。あびる優が芸能活動自粛から復帰して間もなく、あの番組でイメージアップ企画としてマラソンやっていたことも思い出されます。 矢口さんは、モーニング娘。をやめるきっかけになった熱愛騒動の直後もテレビ朝日の深夜番組は休まず続けていたし、六本木のテレビ局が本格復帰の場所になるんでしょう」 リアクションや表情のつくりかたが巧みでワイプが上手いと絶賛された矢口真里は、ロンドンハーツのひな壇でも映りつづけることになるのだろうか。
2014.10.25 16:00
NEWSポストセブン
あびる優 夫がバツ一子持ちと和田アキ子に言うのが怖かった
あびる優 夫がバツ一子持ちと和田アキ子に言うのが怖かった
 あびる優(28才)と格闘家の才賀紀左衛門(25才)のアツアツムードの結婚会見が行われた。これまで数々の男性との交際が報じられてきた、あびる。才賀のあびるへの思いを知る者たちは「彼なら大丈夫」と太鼓判を押していたが、才賀の周囲からは「あいつで大丈夫?」という真逆の声が。 才賀の知人の証言によると、実は才賀はバツイチ。10代で結婚して、22才の時に離婚。前妻との間には、子供が2人いるという。しかし才賀の過去は、あびる本人にとっては問題にはならないという意見も。「彼女は、才賀くんに子供がいることは知っているそうです。全部ひっくるめて彼のことが好きで、支えてあげたいって…。すべてわかった上で結婚を決意したんです」(あびるの知人) そんな彼女にとって、今最大の懸念となっているのは、事務所の先輩で、あびるをずっとかわいがってきた、和田アキ子(64才)の存在なのだという。「あびるさんにとって、アッコさんは何でも相談できる“芸能界の母”のような存在です。今回の結婚についても、アッコさんは全力で後押ししてくれて、あびるさんのクライアントに自ら電話して、“あの子なら絶対に結婚生活もうまくいくから”って、説明してたそうです。 それなのに、彼女は、恩人のアッコさんに、才賀さんの子供のことを一切説明していないんです。“さすがに、これを伝えたら絶対に反対されるから…”って、怖くて言い出せなかったそうです。でも、こんな重大な問題を隠しているとなると、バレた時に大変ですよ…」(芸能関係者) すべてを知ったとき、“母”は果たして、あびるにどんな言葉をかけるのか。 ※女性セブン2014年10月9日号
2014.09.28 07:00
女性セブン
あびる優と結婚の格闘家 不倫現場で妻と鉢合わせ離婚の過去
あびる優と結婚の格闘家 不倫現場で妻と鉢合わせ離婚の過去
 格闘家の才賀紀左衛門(さいがきざえもん・25才)との結婚を発表したあびる優(28才)。会見では公開キスをするなどラブラブな2人だが、才賀の周囲からは、「あいつで大丈夫?」という声があちこちから聞こえてくる。その理由について、才賀の知人がこう語る。「彼の実家は、大阪市内で年商40億円の建設機械リース会社を経営していて、あいつはボンボンなんです。会社を興した父親は、仕事熱心な人でしたが遊びも豪快で、そんな環境で育ったからか、才賀は小さい頃からわがまま放題で、とにかく生意気な奴でした。 小学校時代から空手をやっていたんですが、練習もろくにしないで、“おめえら全員ザコだから”と周りを見下して、そのくせ試合で負けてもヘラヘラしてる。目上の人間にも敬語は使わないし、礼儀もなってない人間でした」 礼儀作法を学ばせようと、我が子を空手道場に通わせていた親たちの中には、才賀を見て唖然とする人も多かったという。「それでも、女性にはやさしくてね。女友達が風邪引いたりすると、すぐに“大丈夫?”ってメールを送るし、愚痴も聞いてあげる。女友達の中には、自分のこと好きなのかなって勘違いしてしまう子も結構いました」(前出・才賀の知人) 17才の時からK-1甲子園というユース大会に出場し、地元では脚光を浴びていた才賀だったが、「その頃から常に彼女がいたし、しかもコロコロ相手が変わっていた」(前出・知人)というほどのプレイボーイだったという。それゆえか、地元ではこんな衝撃の証言まで飛び出した。「才賀って、バツイチなんですよ。10代で結婚して、22才の時に離婚しています。前妻との間には、子供が2人もいますからね」(別の才賀の知人) 子供は前妻が引き取っているというが、この知人が明かした、離婚の理由も壮絶だ。「ある日、才賀がホステスを自宅に連れ込んで寝ていたら、奥さんが帰ってきて鉢合わせしたんです。“男版・矢口真里状態”ですよ。それで、奥さんは激怒して出て行っちゃったんです」 ちょうどこの頃、才賀はツイッターでこう綴っている。《絶対に大切な人は、裏切ったらアカンな! 自分の人生22年で一番大切な人を失ったけど、勉強になったわ》※女性セブン2014年10月9日号
2014.09.25 07:00
女性セブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト